「よい姿勢」で影響力を高める|中学校教師の仕事術

教師にとって、よい姿勢を維持することは、重要です。
理由は2つあります。
・健康によい
・影響力を高めることができる

中学校教師、ブログ、記事、人気

「自分ができなていなくても、生徒には指導できる」という考えもあります。
例えば、英語の苦手な先生が、「英語は勉強すべきです」と生徒に言う場合です。
これは問題ありません。
しかし、「姿勢」や「整理整頓」などの基礎的・基本的な事項については別です。
ある生徒が、猫背の先生に、姿勢を注意されました。
その後、その生徒は、「○○先生だって、猫背やん」と言って怒っていました。
相手はまだ中学生です。
このような考えをもって然りなのです。
姿勢指導をするなら、自分自身の姿勢をよくしなければなりません。
整理整頓指導するなら、自分の職員室の机上はキレイでなくてはいけません。
勉強指導するなら、自分も勉強していなくてはなりません。
姿勢については、
人は見た目が9割 (新潮新書)(著)竹内 一郎 Amazonサイトへ
という本もあるくらいです。
よい姿勢を保つ方法について多くのサイトがありますが、例えば次のようなものがあります。
骨盤ストレッチでやせ体質になる!
正しい立ち方座り方
正しい歩き方
どうしても、自分だけでは姿勢が治らないという方は、整体院へ行ったり、姿勢矯正グッズを使用する方法もあります。
姿勢がよくないと、健康上悪い影響もでます。
肩こり、腰痛、疲れやすい、内臓に負担がかかる・・・。
100%の力を発揮することができません。
良い姿勢を保つことも教師の仕事のうちなのです。