中学校学年主任の仕事術

中学校学年主任の仕事術

学年主任で中3担任で男性教師でも、育児休暇を取ればいい

(この記事は少し、荒い言葉を使っています。悪しからず)2014年に次の記事を書きました。育休・介護休暇などを誰もが気持ちよく取得できる職員室にするこの記事を書いてから、もう5年が過ぎました。さらに時代は進んでいます。 誰にも...
中学校学年主任の仕事術

「ミニ賞状」を学年所属の先生へ渡し、ハッピーエンドで学年を終える

飾り枠は著作権の関係で省略しています 1.「ミニ賞状」を渡す理由 主に学年主任の方に向けた記事になります。内容は、記事タイトルに書いてある通りです。節目において人は素直になれるものです。学年主任をしていた頃、あまりいい関係を築...
中学校学年主任の仕事術

中学校クラス分けの最後のチェックポイント

1.クラス分け会議での私の失敗 かなり以前ですが、学年主任をしていた時に失敗したことです。クラス分け会議が終了した日の帰り際、年下の先生(以降A先生)が私に話しかけてきました。「(申し訳なさそうに)○○先生、クラス分けのこと...
中学校学年主任の仕事術

5~10名の教師のチームが最も力を発揮する

1.5~10名の教師のチームが最も力を発揮する なぜ5~10名かと問われれば、それは単に経験による感覚です。説得力はありませんが、そらぐらいの人数の集団が、生き生きと活躍していた場合が多かったということです。さて、中学校にお...
中学校学年主任の仕事術

教員間の意思決定に上下関係もミドルリーダーも必要ない

「伸び伸びと仕事ができないこと」 30代前半の先生から相談されたことです。 原因は「上下関係」と「ミドルリーダーの指導」です。これからの時代、職員室に上下関係もミドルリーダーの指導も 必要ありません。 1. こんなタイプの先生...
中学校学年主任の仕事術

意思決定の基準を「正しさ」よりも「思いの強さ」にすれば、学校や学年の仕事は飛躍的に面白くなる

1.間違った意思決定で、若い先生は「やる気」をなくす 意思決定の基準を「正しさ」よりも「思いの強さ」にすれば、学校や学年の仕事は飛躍的に面白くなります。学年会議でよくある残念な例で説明します。4月に学校運営の中核となる企画会...
中学校学年主任の仕事術

会議の目的は、自分の意見や提案を通すことではない

1.会議のイライラの原因 「職員会議や学年会議、企画会議等で自分の意見や提案が通らない」 「案は通るが、細かな修正や追加をたくさん指摘され、すっきりしない」 そんなことは、今までなかったでしょうか。 私は多くありました。 元々の性格もあ...
中学校学年主任の仕事術

周りの先生を成長させる指導者がやっていること

山本五十六のあまりに有名な名言、 「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」 この言葉に集約されます。 例えば、授業観察指導場面。ある先生が、生徒へ視線をうまく送ることができていなかったとしま...
中学校学年主任の仕事術

後輩教師の積極性を育てるのは、先輩教師の仕事

1.後輩教師の積極性を育てるのは、先輩教師の仕事 後輩教師の積極性を育てるのは、先輩教師の仕事です。「もっと積極性を持ちなさい」と言っても、後輩教師は積極性をもつことはないでしょう。「この中学校の若い先生は積極性がない」なんて発言す...
中学校学年主任の仕事術

中学校学年主任|他の先生の力を最大限発揮させる人間関係のコツ

1.譲れな い1つを譲ってもらうために、他の譲れることを9つ譲る 学年主任は、「譲れな い1つを譲ってもらうために、他の譲れることを9つ譲る」くらいの気持ちでいなければなりません。 9は譲って(任せて)、1は揺るぎない信念のもと行動...
中学校学年主任の仕事術

学年主任は「学年便り」を学年運営の中核の1つにする

1.学年便りを学年運営の中核の1つにする理由 学年運営をする上で、学年便りは重要な役割を果たします。 例えば保護者から、次のような質問を三者面談などで質問されたことはないでしょうか。 「現在、学年の雰囲気はどうなのか」 「学年の先生...
中学校学年主任の仕事術

学年主任が準備する4月最初の学年会議<必要最小限の内容>

地域によって差はあるかもしれませんが、そろそろ次年度の体制が決まってくる頃です。 今回初めて、「学年主任をすることになる」教師の方もいらっしゃると思います。 データはワードのデータを単純にテキスト化したものなので、項目のずれがあり見にくく...
中学校学年主任の仕事術

学年主任になったら最初に考えること

所属学年の先生の力をどれだけ発揮させることができるのか。学年主任の力量にかかっています。 教師人生を左右すると言っても、過言ではありません。「この学年主任についていこう」と皆が思ったのなら、生徒指導面で多少の問題があっても、やってい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました