生徒

中学校生徒指導

何のために叱るのかを考えれば、生徒への叱り方が変わる

1.何のために叱るのか 何のために叱るのか。 日本語としての定義的な意味はさておき、 「相手の行動や考えの変容を目的とする行為」 だと私は思っています。 叱るというのは、相手があって初めて成立する行為です。 一人では叱れません。 比較対...
生徒対応

若い先生は、もっと自由に、もっと大胆に、生徒との会話を楽しめばいい

若い先生は、もっと自由に、もっと大胆に、生徒との会話を楽しんでほしい。ここ数年、特にそう思います。 1.小さく縮こまって生徒と話をしない。堂々とすればいい。 先日、ある若い先生を見て、気の毒に思ったことがありました。ベテランの...
中学校カルチャースタンダード

「先生によって態度を変える学級や学年集団」に対してできること

1.先生によって態度を変える生徒集団に、特効薬はない ある学級が騒然としている状態の時、隣のクラスで授業をしている生徒指導の先生が窓から覗くだけで、生徒がシーンとなる・・・。よくあることです。このような状態が程度として激しすぎる学級...
生徒対応

夏にあったことを教師が楽しく話す。 そして生徒に夢をもたせる。

1.生徒からの質問 「先生、夏休みどこか行きましたか?」夏休み明けによく質問されることです。この生徒は質問した先生に興味があるのでしょう。興味のない先生、話をしたくない先生に対しては、このような質問はしませんからね。さて、幸...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました