最新の投稿

  • 人の話を聴くのが苦手な先生に試してほしいこと
    この記事は次のような先生に向けて書きました。・他人との会話で、自分の話す量が相手よりも多くなってしまう先生・「一度は相談に来るのに、それ以降、何も言いに来ない」と思うことが多い先生・聴く力をつけたり、聞く姿勢を見直したい […]
  • 教員の文章術でおすすめの本を5冊紹介します
    今回は、「ちょっと文章を書くのが苦手だな」と思われる先生向けに、5冊の本を紹介します。 1週間集中して読んで練習すれば、標準レベルまで達します。学級通信、各種提案文書、定期テスト等でどんどん活用していきましょう。 目次1 […]
  • 東京オリンピック・パラリンピックを中学生と対話する【ミニ授業】
    多様性と調和を掲げた東京オリンピックが終了しました。そしてまもなく、東京パラリンピックが始まります。 本記事は、「準備する時間はないが、東京オリンピック・パラリンピックのことを生徒と対話したい(授業をしたい)」と思う先生 […]
  • 不登校生の担任なったら最初に考えること~中学生への対応の基本~
    目次□はじめに□進路指導の基本的な考え方□不登校生の状況~学級の生徒への伝え方~□最初に確認しておくこと□一人では対応しない□約束したことへの対応□「思いを馳せる」とは□外部の不登校支援施設で確認しておくこと□期待を裏切 […]
  • 定時退勤へのロードマップ【中学校教員のミニ働き方改革】
    今回は、次のような先生に向けて書きました。 ・とにかく定時退勤したい先生・2学期以降早く帰るために、夏休みにできることを知りたい先生・効率的に仕事をしたい、仕事を早く片付けたい先生・周りの先生より、自分は仕事が遅いなと思 […]
  • 読んでおきた資料・書籍【中学校教員向け】
    ・この夏、まとめて勉強したい先生・校内で学力向上関連の分掌を担当されている先生・ブレずに授業をしたい先生・自分なりの考えを持ちたい先生・教員という職業を、楽しく続けたい先生・研究授業を控えている先生・校内研修担当の先生ま […]
  • 中学校教員の働き方~ストレス少なく働くために個人レベルでできること~
    目次1.結論は「略すこと」です2.私が20年間、略してきたこと3.略した結果、起こった変化4.最後に 1.結論は「略すこと」です (本記事は、中学校教員という仕事を「ストレスなく健康で長く続けていこう」と思っている先生へ […]
  • 【最後の授業のネタ】未来の教育を語る上で欠かせない用語34
    目次1.未来の言葉と最後の授業2.未来を語る時に大切にしたい言葉34 1.未来の言葉と最後の授業 中学校生活最後の授業が近づいていることと思います。中学生はこれからVUCA真っ只中の時代を生き抜いていくことになります。そ […]
  • 「抑揚やリズムテンポに自信がない、不安だ」を改善する方法
    目次1.「授業名人の話し方を真似る」は一旦無視2.結論はYouTuber3.動画の見方と実践する方法4.その他の利点5.オススメYouTuber 1.「授業名人の話し方を真似る」は一旦無視 初任者等の授業観察指導でよく聞 […]
  • 次年度へ向けて校長に希望を伝えるときに考えること【戦略】
    目次他の職員と同じタイミングでは遅いどんな場合に校長に直接伝えるのか?校長に直接伝えるときのポイント 他の職員と同じタイミングでは遅い さて、今日は、次年度へ向けて、校長先生に、どのような場合にどのような方法でどんな心構 […]
  • Twitterをチェックしない教員は、管理職になってはいけない
    目次Twitterから始まった学校の変化Twitterをチェックしない教員は、感覚にズレが生まれる例えば勤務時間や部活動のこと自己決定自己責任という言葉、間違った使い方をしてはいけない誰もが知っている2人の先生 Twit […]
  • 中学校教員の転職で後悔しない考え方とその準備
    次のような先生に向けて記事を書きました。 「ほんの少しでも転職を考えたことがある先生」「転職してキャリアアップしたい先生」「転職したいが、不安がある先生」「多分転職しないだろうけど、今後何があるか分からないから、今のうち […]
  • 働く先生の感性を豊かにするブログ「SENSEI×DESIGN-LABO(あお先生)」
    中学校の先生をしているなら、ぜひ見てほしいブログがあります。ブログ名は、「SENSEI×DESIGN-LABO」です。 あおせんらぼ4つの教育の交差点で有益な情報を!ao-labo.com です。あお先生という小学校の先 […]
  • 中学校でSDGsを授業する
    「SDGsをこれから学んで授業にしたい」そんな先生のために記事を書きました。SDGsについては、多くの情報量があります。「SDGs」を検索すれば、外務省、ユニセフ、パートナー企業、SDGs関連の広告等が検索結果に出てきま […]
  • 新学年当初、最初に授業態度が悪くなったときを見過ごしてはいけない
    生徒指導上、問題のある生徒が最初に問題行動を起こしたときが勝負です。この対応で、1年間が決まります。 よくあるのが、担任の前では(無意識のうちに我慢して)「良い子」を演じていて、特定の教科や先生になれば、授業態度が悪くな […]
  • 中学生の成長レクに必要な3つの活動
    成長レクに必要な活動は、3つあります。 ・作戦会議タイム ・勝利者インタビュータイム ・まとめタイム です。 この3つの活動とメインのレクリエーションタイムがつながり、成長レクとなります。 36人学級、4人班×9グループ […]
  • 中学生にブラックホール撮影成功のすごさを語る
    アインシュタインが一般相対性理論で存在を予言して(証明して)から100年。ようやくテクノロジーがアインシュタインに少しだけ追いつきました。 図鑑、教科書、宇宙のDVD等々、今まで見てきた「ブラックホールの姿」は、すべて想 […]
  • 何にするか決断を迷っている中学生に、アドバイスする5つの言葉
    どちらにしようか(どの方法にしようか)迷っている中学生に、決断の仕方についてアドバイスする言葉が5つあります。 1.「どんな結果になろうが、後で後悔しない方を選びなさい」 2.「自分をより成長させてくれる方を選びなさい」 […]
  • 何かに挑戦して、結果の出なかった中学生に対してできること
    何かにチャレンジして、結果の出なかった生徒が・落ち込んでいる・自分に自信がないくなっているそんな時に、・「君なら大丈夫」と言っても効果がない・「君ならできる」と言っても自分を信じられない そのような生徒に対し、私がよくす […]
  • 学級レクの2つの目的を知れば、学級は飛躍的に成長する
    目次1.学級レクの2つの目的2.「盛り上げレク」について3.「成長レク」について 1.学級レクの2つの目的 学級担任が学級レクをする目的は、2つあります。 ・学級を盛り上げることを目的とした「盛り上げレク」 と ・学級を […]
タイトルとURLをコピーしました