2014-08

中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

(雑記)がんばれ!

14/08 瀬戸内海にて撮影 頑張れ私がこれから頑張ろうとしている人に、かけてあげる言葉です。やはりこの言葉に行きつきます。「頑張りすぎない」という言葉もあります。この言葉も時には使いますが、「もうこれ以上頑張れない人」に対して...
2019.03.25
授業の基本

授業中に安易に教室から離れない

1.安全管理・監督について 授業中にもかかわらず、教室を離れて職員室に戻ってきている教師がいました。理由を聞くと、「忘れ物をした」ということでした。よほどの正当な理由がない限り、授業中教師は教室を離れてはいけません。安全管理・監督に...
2019.03.25
教員ブログ運営の方法

(雑記)文を書くことは、過去の自分と向き合うこと。そして未来の自分をつくること。

文を書くことは、過去の自分と向き合うことです。そして、未来の自分をつくることです。(14/08/19撮影@京都の夏の空です) 1.過去の自分に向き合う場所 文を本格的に書き始めたのが約半年前。私の場合、「文を書くこと=...
2019.03.25
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

見ることより「見られること」を、やりたいことより「求められていること」を意識すると、教師は加速度的に成長する

1.教師の特性 教師は、「見る能力」に長けています。いつも生徒を見ているからです。また、「やりたいことをやる能力」にも長けています。自分のやりたい授業をやっているからです。そしてそれが、数十年続くのです。その結果、「見られる...
2019.03.25
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

教師を辞めたいと思われている先生の皆様へ

読者の先生を「教師をやっていくことがつらいと相談してきた大切な後輩教師」と思って、この先を書いていきます。「教師を辞めたい」、「教師を続けることがつらい」と思われている先生は続きを読んでくださればと思います。なお、このような先生が周囲にい...
2019.03.25
授業の基本

教科指導中の事故を防ぐためにやっておくこと

例えば、次のような事故を防ぐために、事前に何か策を講じているでしょうか?A理科の授業中、熱していたビーカーが突然割れて、その湯が生徒にかかり火傷をした。Bのこぎりでの作業中、誤って自分の指を傷つけてしまった。C美術の筆をふり回し、絵の具が...
2019.03.25
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

8の力の後輩を10の力にするのが先輩教師の仕事

1.本当の意味での全体思考を考える 生徒だけではない。後輩教師の成長も心から願うこと。教師の資質で最優先されることの1つです。これが、中学校教育の鍵です。 2.「個性(得意分野)を見抜き、輝かせる力」を磨く 次のような発...
2019.03.25
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました