2014-10

授業のネタ

「あともうひと頑張り」ができない生徒への語り

1.まずは、2~3分の話をする 机に向かったら、すぐに勉強をやめてしまう生徒。宿題や提出物が終わったら、それ以上のことは何もしない生徒。このような生徒に対して、2~3分程度で話す内容です。以下、学級通信で掲載した内容です。 2...
2019.03.25
授業のネタ

「めっちゃ勉強したのに・・・」スランプに嘆く生徒への語り

1.スランプは権利 中学3年生くらいになると次のように嘆く生徒がいないでしょうか。 「めっちゃ勉強したのに、今回は全然テストの点がよくなかった(泣)。完全にスランプです・・・。」 何パターンかの切り口をがありますが、今回は「スランプは権利で...
2019.03.25
中学校生徒指導・生徒対応

生徒指導を担当されている先生への感謝の心を忘れない

1.心身ともにかなり負担のかかるポジション 生徒指導を担当される先生には、いつも頭が下がります。中学校や地域により多少の差はあるでしょうが、心身ともにかなり負担のかかるポジションであることには違いありません。本当は担任、教科、部活動...
2019.03.25
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

師匠(師、メンター)を見つける

1.師匠が必要な理由 「師匠のもとで学ぶ」昔から言われていることです。職人の世界だってそうです。優秀な料理人は、何年も、長い場合だと何十年も、師匠のもとで学んでいます。教師と言えども、例外ではありません。自分にとって「師匠」と呼べる...
2019.03.25
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

いろいろやりすぎて消耗しないようにする

<指導に時間がかかる約束を安易にしない> 三者面談での会話の一場面です。保護者「成績が下がりましたね。」先生「そうですね。頑張ってるみたいですけどね。」保護者「そうなんですよ。最近机に向かう時間は長くなってきたんで嬉しいんですけどね...
2019.03.25
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

(雑記)どのような生徒に育てたいのか」「どのような世界にしたいのか」、自分の信念をもつ

どのような生徒に育てたいのか? どのような世界にしたいのか? この質問に答えられれば、中学校教師としてブレずにやっていけるでしょう。 即答できない場合は、時間を捻出して自分なりの答えを出してください。
2019.03.25
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

こんな教師は徹底的に距離をおけばいい

<1> 自分が担当する後輩教師が育たなかったら、 <○>自分の後輩教師に対する接し方をもう一度見直す。<×>「あの先生は、全然ダメ。生徒に乗り越えられている」「あの先生は、教師に向いていない」と周りに言いふらし、自分の責任にならない...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました