学級担任

学級担任

「他の先生への感謝の思い」を生徒へ積極的に伝えることで起こる変化

「他の先生への感謝の思い」を生徒へ積極的に伝えることは、大切なことです。良いことしかありません。この数年、特に意識して私は「他の先生への感謝の思い」を 生徒の前で伝えています。 よく話をするのが、「この教材、誰が作ってくれた...
学級担任

「本音何%グループワーク」で本音を話せる学級づくりをする

「(相手のことも、言い方も考えて)本音で何でも言い合えるクラスをつくりたい」そんなことを思っている先生方も多いと思います。私もそうです。言いたいことを言えず、我慢ばかりする生徒を増やしたくありません。「相手を傷つけずに本音を言えるようにな...
学級担任

2019年4月に、「2020年3月学級最後のHRでの感想文」をイメージして書かせる

「2020年の3月、卒業式前日のHRで、どのような感想をもっていたいですか?その時のイメージをしっかりもって、感想を書いてください。」私が、2019年4月に中学3年生に質問したことです。多くの生徒は次のような文を書きます。 ...
学級担任

中学校で学級担任になったら最初に考えること 2019年度4月版

1.この記事で伝えたいこと この記事は、かつて担任をしていて、中学校の先生になった大事な教え子が、「○○先生(私のこと)、担任になったら、何から始めたらいいですか?」と質問してきた時に、心を込めて伝えたことです。かなり上から...
3月と4月の授業

中学生と出会いの言葉で意識すること

1.模範解答はない 学級開きで最初に生徒に何を伝えるのか?とても大事なことです。学級経営の基本です。 最初の言葉が「グダグダ」なら、生徒は幻滅でしょう。そして、それを取り返すのは相当の努力が必要になります。 最初の言葉が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました