勉強法

授業力向上

何度繰り返しても、用語を覚えられない中学生に試してほしい勉強法

1.一般的な方法をまずは確認する 勉強法について、多くの書籍に書かれている勉強法があります。 ・同じ問題を繰り返し解く ・間違った問題は正解を数回書く ・適切なタイミングで解き直す(復習する) 実際に多くの生徒が、効果の差こそあるものの、...
中学校の先生の働き方・考え方

(雑記)本を読んで、経験値を上げやすくする

「教師の読書量」よく耳にするテーマです。読書量と言うのは、「活字に触れた量」と考えてもいいでしょう。 寝る前の「ほんの少しの習慣」=「1ページでも、1分でも本を読むこと。活字に触れること。」 です。私が今まで出会った「...
授業のネタ

「あともうひと頑張り」ができない生徒への語り

1.まずは、2~3分の話をする 机に向かったら、すぐに勉強をやめてしまう生徒。宿題や提出物が終わったら、それ以上のことは何もしない生徒。このような生徒に対して、2~3分程度で話す内容です。以下、学級通信で掲載した内容です。 2...
定期テストと実力テスト

定期テスト前の中学生に伝える6つのこと

定期テスト前の中学生に伝えなければならないことを、過去の学級通信や学年便りから抜粋しました。直接中学生に語ってもいいでしょう。そのまま、学年便りや学級通信で記事にしてもよいでしょう。
授業力向上

テスト直前、中学生に間違った勉強法を伝えてはいけない

1.間違った勉強法とは テスト直前に「勉強の仕方を教えてほしい、、、」と生徒に言われることがあると思います。私は10年以上塾講師として勤務していました。塾には「自習室」があります。テスト直前などはいつも満席になります。その自習室の監...
授業力向上

勉強が苦手な生徒に、薦めてはいけない勉強法

1.大人の勉強法をすすめる 書店に行くと、大人向け、子ども向けにかかわらず、勉強法の本がたくさん並んでいます。大人向けの本には、例えば次のようなことが書かれています。・朝60分早く起きて、昨日の復習、今日の予習をする・社会に...
授業力向上

中学校の先生による個別学習指導のコツ

私は学生の頃も含めると、かなり長い間家庭教師をやってきました。 理科が苦手で、20-30点しか取っていなかった生徒を96点にまで伸ばしたこともあります。 そのコツとして基本的なものを少し記事にします。 1.「一緒に」「ど...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました