1学期末、2学期末、学年末の学級通信・学年便りで入れたい内容

学期末の学級通信、学年便りは、書くことをあげればきりがありません。
どんどん膨れ上がってしまいます。
ざっと、思いつくことを列挙しましたが、これらをすべて実現して学年便りや学級通信に掲載しようものなら、時間がいくらあってもたりません。
そこで、下記の〈目次〉から、必要と思う内容を厳選し、掲載するのです。
学年主任なら、学年主任として特に大事にしていることを厳選し、学年便りで発信すればよいでしょう。
学級担任なら、学級担任として特に大事にしていることを厳選し、学級通信で発信すればよいでしょう。
もちろん、下記以外に自分で考えて作成するのもよいでしょう。
〈目次〉
@学校方針を確認し、掲載すること20
@夏休み(冬休み、春休み)の基本的な生活習慣、これだけは守ってほしいこと
@SNS
@自転車指導
@次学期の予定表
@次学期以降の目標、方向
@夏休み(冬休み、春休み)の宿題
@担任として、夏休み「このように生活を送ってほしい」というメッセージ
@親孝行
@夏休み(冬休み、春休み)おススメ本&TV番組
@夏休み(冬休み、春休み)中のイベント
@学級便り内に「夏休み(冬休み、春休み)の生活目標、学習目標」の欄を作成し、その場ですぐに書かせる
@進路関係

記事一覧

@学校方針を確認し、掲載すること20

確認後は、特に気になる内容を学級通信や学年便りで記事にします。

  1. 外出時の服装
  2. お金の貸し借り
  3. 友人宅への宿泊
  4. 望ましい帰宅時間
  5. タバコ指導
  6. 万引き指導
  7. 自転車指導
  8. 外出する時は必ず保護者に
  9. 早寝早起き何時
  10. 健康教育(飲食、睡眠)
  11. 熱中症対策
  12. 女子の夜の一人歩き
  13. 健康診断(眼、耳、鼻)
  14. 交通事故
  15. 遊び(賭け事、花火、地域特有の危険な場所、ゲームセンター、水泳(海水浴))
  16. 迷惑行為(落書き、コンビニへの居座り)
  17. 生徒手帳の生徒心得で特に夏休みに注目する部分
  18. PC、TVゲーム、スマホ、TV等の合計時間は〇時間以内
  19. 何かあった時は学校へ連絡
  20. 夏休み中の登校について

@夏休み(冬休み、春休み)の基本的な生活習慣、これだけは守ってほしいこと

「早寝早起き」では不十分です。
生徒によっても違いますが、何時までに起きて、何時までに寝るという最低限のルールが必要です。
中学校として、発信されているべきでしょう。
それがない場合もあります。
以前に「テスト直前の睡眠時間」について、私は次のような記事を書きました。
テスト直前に中学校教師が指導すること/睡眠時間・スランプ編」からの抜粋です。

1.睡眠時間は何時から何時までがいいか
中学生に必要な睡眠時間は、7時間~8時間です。
午後10時~11時の間に寝て、午前6時~7時に起きるのが理想です。
しかし、実際はかなり難しいでしょう。
最低限、次の時間を守るように指示をします。
・寝る時間:12時までに
・起きる時間:7時までに
・睡眠時間:7時間以上
個人差がありますが、睡眠時間が短い子どもは「頭の体力」がありません。
頭の体力とは、集中力、聞く力、暗記力、継続力など、勉強していくうえで、必要な力のことをさします。
学校の午前中の授業で極端に眠たくなる場合は要注意です。
特に、中3になると、この体力が影響してきます。

これを基本として、夏休み(冬休み、春休み)の生活を考えた場合、
「11時頃までに寝て、7時~8時までには起きる」
くらいでしょうか。
地域や学年の実態に応じて帰ればよいでしょう。
「中学生の睡眠」について必ず読まなければならない資料
でも記事にしています。

@SNS

中学生にLINEをこう授業する|パワーポイント使用」で記事にしています。
その中の、
「LINE(公式)安心安全ガイド」HPより該当部分を抜粋します。

「危険な人の特徴(とくちょう)~こんな人がいたらすぐにブロックしよう~」
・エッチな質問をしてくる人
・写メなど顔写真を見せてほしいと言ってくる人
・性別や年齢(ねんれい)、学校や住んでいる場所などを聞いてくる人
・芸能人でいうとだれに似てる?や体重・身長・胸のサイズなど体の特徴(とくちょう)を聞いてくる人
・電話番号やメールアドレスなどプライベートな連らく先を聞いてくる人
・「かわいいね~」「好きになりそう」「君のことタイプかも」など、ほめたり、好きと言ってきたりする人
・「○○行こうよ!」「いっしょに○○しようよ!」と実際に会うような話をしてくる人
・「○○買ってあげるよ」など、お金を持っていることやお金をあげることをアピールしてくる人
・芸能界関係者だとウソをついて「モデルとか興味(きょうみ)ある?」とか「芸能人を紹介(しょうかい)しようか?」と言ってくる人
「ネットマナーを守る」
・他人の悪口を言わない
・安易な気持ちで自分や他人の顔写真をのせない
・仲間はずれにして特定の人をグループから強制退出しない
・わいせつな写真やトークを投稿(とうこう)しない
・ウソの情報や事実かどうか分からない情報を広めない

など、ピンとくる内容を抜粋して掲載するのがよいでしょう。

@自転車指導

自転車事故については、
警察庁HP「自転車はルールを守って安全運転~自転車は「車のなかま」~」がとても充実しています。
主な内容は、
・「自転車に関わる主な交通ルール」
・自転車の安全利用について「お父さん・お母さんへ」「キッズコーナー」
・「対人傷害等保険に加入しましょう!」
です。
中学校として、誰かがふれていなければならない内容です。

@次学期の予定表

教務から発信されている予定表から抜粋すればよいでしょう。

@次学期以降の目標、方向

特に学級や学年で大事にしたい行事、大切にしたいことをもう一度1学期の振り返りも含めて記載します。

@夏休み(冬休み、春休み)の宿題

担任として、学年主任として、どのように宿題に取り組んでほしいのか、哲学が問われます。
自分の今までの体験と結びつけるのです。
「宿題をやる人が、好きな仕事につける」
「やるべきことをやらないと社会では通用しない」
私なら、民間企業で務めていた経験から、そんな内容を伝えます。

@担任として、夏休み「このように生活を送ってほしい」というメッセージ

>1日〇〇時間勉強
>1日の勉強時間記録更新
>部活動を絶対に休まない
>友人との関係

@親孝行

中学生の親孝行を具体的な形にする|中学校教師が伝えること」で記事にしています。
その中の
1.学校ホームページ・学年通信・学級通信・日常の会話で伝える親孝行
2.日常生活でできるほんの少しの親孝行
という項目を参考にしてください。

@夏休み(冬休み、春休み)おススメ本&TV番組

教育、科学、文化、スポーツなど、見てほしいTV番組を記載します。

@夏休み(冬休み、春休み)中のイベント

「〇〇天体ショー」
「〇月〇日は〇〇の日」
「地域やPTAの行事」

@学級便り内に「夏休み(冬休み、春休み)の生活目標、学習目標」の欄を作成し、その場ですぐに書かせる

HRで書かせて、できたらもってこさせます。
その場で、チェック、コメント(ソフトペン、赤を使用します。「授業中、こうしたら中学生でも飛び上がって喜んだ」で記事にしています。)

@進路関係

第5回|進路便りにそのまま使える文章50選|中学校進路指導」で記事にしています。
この中で、ピンと来るものをピックアップして記事にしましょう。