まずは多くの量をこなす。話はそれからです。

Reading Time: 1 minute

(短い記事です)

量稽古

という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

とにかく、反復練習することです。

教師の世界も通じるところがある、そう思っています。
まずは多くの量をこなす

その結果、身につくことが多くあります。

授業準備、テスト、保護者対応、様々なプリント作戦等々。

質もスピードも向上します。
多くのことをこなす中で、要、不要が判断できるようになることもあります。

効率を重視するあまり、やることを減らしていた時にはっとしたこともあります。

だらだらと書きましたが、環境が許すのなら、多くの量にチャレンジすることもおススメです。