教員ブログ運営の方法

中学校の先生の働き方・考え方

私がブログで書くこと、書かないこと

自分の気持ちを整理するために記事にしました。「特定の誰か」を否定する記事ではありません。あくまで「私」がブログを書く内容を考える時に意識していることです。 1.私がブログで書くこと ・新しい価値を生み出す記事「そんな考...
教員ブログ運営の方法

中学校教員ブログ始め方の教科書

この記事は次の先生に向けて書きました。 ・今まで経験してきたことを、ほんの少しでも発信したい(アウトプットしたい)先生 ・教員ブログのアクセス数を増やしたい先生 ・教員ブログのSEO対策を知りたい先生 ・人気記事を書きたい先生 ・ブログを...
教員ブログ運営の方法

自分の実践を効果的なサイトで早く正確に学校の先生に広める方法

この記事は次のような先生のために書きました。・「自分で考えた実践があり、それを全国の学校の先生に公開したい」・「自分の実践を広めることに挑戦したいが、適した方法が分からない」・「自分の実践があるが、その方法が(力のある)他の先生から見てど...
中学校の先生の働き方・考え方

(雑記)文を書くことは、過去の自分と向き合うこと。そして未来の自分をつくること。

文を書くことは、過去の自分と向き合うことです。そして、未来の自分をつくることです。(14/08/19撮影@京都の夏の空です) 1.過去の自分に向き合う場所 文を本格的に書き始めたのが約半年前。私の場合、「文を書くこと=...
中学校カルチャースタンダード

ブログで保護者批判をする教師になってはいけない

ブログで保護者批判をする教師がいます。しかも、不特定多数の方が見られる公開状態になっています。このようなことをしている限り、保護者や生徒と信頼関係を得ることはできません。例えば、次のような内容のブログを数年前より多数回見たことがあります。...
教員ブログ運営の方法

ブログで保護者批判をしない

1.私ならこんな記事をまず書かない 残念ながら、次のような内容のブログがありました(記事の概要)。 <今日三者面談がありました>三者面談の一番最後は、授業妨害をする生徒の保護者です。その保護者が「先生の授業が面白くないって言っ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました