中学校の先生の働き方・考え方

感性豊かな先生が、学校の雰囲気を変える

1.感性のない教師は、間違った方法で指導する。そして組織全体を混乱させる。 感性のない教師は、間違った方法で指導します。 例えば、目の前の生徒のことしか見えません。 そして次のように言います。 「俺の前だったら、ちゃんと言うことを聞...
2019.03.23
定期テストと実力テスト

テスト終了後の振り返り表と個別フィードバックの方法@Wordファイル添付

(※この記事の内容は、業務を増やすものになります。ご自身の働き方や学年や学校の方針を優先させてください。 無理しない程度の運用をお願いします。)時間がある場合のテスト終了後の振り返り表の使い方に「個別にフィードバックする」方法かあ...
2021.12.28
中学校の先生の働き方・考え方

後輩教師とのメール「守るべき7つのルール」

先輩教師が送った業務メール(LINEなどのSNSも含む)が、気づかぬうちに、後輩教師とって「迷惑メール」になっているのです。 1.メールでは決して指導しない(叱らない)。 「メールで後輩教師を指導する(叱る)」これをやったら、...
2019.03.23
学級通信・学年便り

中学生の睡眠について読む資料

1.資料の内容 「睡眠」について注目が高まっています。日本経済新聞2014年5月26日の記事では、「高校生4割、スマホで睡眠減」と掲載されました。3割以上は勉強時間も減っているという結果もあります。文部科学省のホームページには、中高...
2019.03.23
中学校の先生の働き方・考え方

育休・介護休暇などを誰もが気持ちよく取得できる職員室にする

時間軽減勤務する教師がいた時、「学年に負担がかかる・・・」と同僚の他の教師に話す教師がいます。これは、あまりにも寂しい考えです。 1.育休・介護休暇などを取得する教師を責めても何も問題は解決しない 「時間軽減を取得する...
2019.03.25
勉強方法

「一概には答えられない」では信頼を失う保護者からの7つの質問

「中学生は、1日何時間くらい勉強すればいいんですかね」「何時頃に寝て、何時頃に起きるのがいいのですか。何時間くらい睡眠をとるのがいいのですか」「学校でいろいろ手を尽くしてもらっているのに、成績が上がらない。塾に行かせた方がいいのでしょうか...
2019.03.23
タイトルとURLをコピーしました