中学校教師は、思い切って「瑣事を愛す」

ブログ記事「中学生でもできる学級レクリエーション、ゲーム、遊びin教室」が本になりました。https://www.amazon.co.jp/dp/4866141263
中学生・高校生でも盛り上がる学級レク

『中学生・高校生でも盛り上がる! 学級レク厳選120』の発売日が2022年7月10日に確定し、Amazonでの予約も開始となりました。

1.芥川龍之介の言葉

「人生を幸福にするためには、日常の瑣事を愛さなければならぬ」
芥川龍之介の言葉です。
「瑣事」とは、「取るに足らないささいなこと」を意味します。

2.今から何をして遊ぼうか

・今から何をして遊ぼうか
・今日は何を着ていこうか
・今からぶらぶら街を歩いてみよう
などです。
時には瑣事を忘れて、猛烈に仕事をする時も必要です。
しかし、ずっとそんなことをしていれば、人間的な魅力はなくなります。
何よりも、心身が病んでしまいます。
人間的魅力を感じる中学校教師が習慣にしていること
でも記事にしています。
そういう時こそ意識的に、「瑣事を愛す」のです。

タイトルとURLをコピーしました