中学生

学級担任

「本音何%グループワーク」で本音を話せる学級づくりをする

「(相手のことも、言い方も考えて)本音で何でも言い合えるクラスをつくりたい」そんなことを思っている先生方も多いと思います。私もそうです。言いたいことを言えず、我慢ばかりする生徒を増やしたくありません。「相手を傷つけずに本音を言えるようにな...
生徒対応

中学生にブラックホール撮影成功のすごさを語る

アインシュタインが一般相対性理論で存在を予言して(証明して)から100年。ようやくテクノロジーがアインシュタインに少しだけ追いつきました。 図鑑、教科書、宇宙のDVD等々、今まで見てきた「ブラックホールの姿」は、すべて想像図やイラス...
生徒対応

何にするか決断を迷っている中学生に、アドバイスする5つの言葉

どちらにしようか(どの方法にしようか)迷っている中学生に、決断の仕方についてアドバイスする言葉が5つあります。 1.「どんな結果になろうが、後で後悔しない方を選びなさい」 2.「自分をより成長させてくれる方を選びなさい...
生徒対応

感謝の心の指導のポイント~育てるよりも忘れさせないこと~

感謝の心は、 「育てること」よりも「忘れさせないこと」 が、指導のポイントです。 生徒は、感謝しないといけないことは分かっています。しかし、それを意識しない生活が続くと、忘れてしまいます。感謝の心が育っていないの...
生徒対応

私が「熱意」よりも「思い」で働く理由

「熱意」よりも「思い」で働く 私は初任者によく使う言葉です。熱意がダメということではありません。そもそも比べることでもありませんからね。 辞書的な意味は、「思い」心がその対象に向かって働くこと。その内容 。「熱意」物事...
中学校生徒指導

中学生にTikTokを指導する

「子どもがTikTokで友達と盛り上がっているのですが、何か注意することありますか・・・。」と、保護者から聞かれたらどのように答えるでしょうか。LINE等、他のSNSと同じように、慎重にかつ正確に答えたいところです。実際にTikT...
生徒対応

「私の家は貧乏だからお金がない」と生徒から相談されたら伝えたいこと

1.「私の家はみんなと違ってお金ないねん」 生徒から信頼があり、いつもまわりに生徒が集まる先生(=A先生)から聞いた話です。 この日も同じように、ある生徒から相談を受けていました。 「私の家はみんなと違ってお金ないねん」 「みんなと同じよ...
授業力向上

何度繰り返しても、用語を覚えられない中学生に試してほしい勉強法

1.一般的な方法をまずは確認する 勉強法について、多くの書籍に書かれている勉強法があります。 ・同じ問題を繰り返し解く ・間違った問題は正解を数回書く ・適切なタイミングで解き直す(復習する) 実際に多くの生徒が、効果の差こそあるものの、...
授業力向上

定期テストへ向けてのミニ語り「遊んだ以上に、勉強しよう!」

1.遊んだ時間以上に、勉強時間をとること テスト直前の中学生への語りです。対象は、学習意欲の低い中学1年生、中学2年生です。題名は、「遊んだ以上に、勉強しよう」です。 〇組の皆さん、試験勉強は順調に進んでいるでしょうか。うま...
中学生のノート指導

中学3年生の優秀なノートを見せる

1.中学3年生の優秀なノートを見せる ノートの指導方法は、いろいろあります。今回は、そのうちの一つ「中学3年生の優秀なノートを見せる」です。 2.方法 やり方は単純です。3年生のノートの中から、1年生や2年生の見...
授業力向上

中学生用シンプル学習計画表

中学生用シンプル学習計画表(勉強計画表)です。画像クリックで、PDFファイルが表示されます。 1.イメージ 2.ワードファイルダウンロード 中学生用シンプル学習計画表ワードファイルダウンロード
中学校生徒指導

問題のないうちに関係をつくっておく

1.問題のないうちに関係をつくっておく 新年度が始まり、2週目が間もなく終了します。大きな生徒指導もなく、授業も順調に進んでいる中学校も多いでしょう。新学年始まってからの2~3週間は、黄金週間と言っても過言ではありません。生徒自身が...
3月と4月の授業

中学生と出会いの言葉で意識すること

1.模範解答はない 学級開きで最初に生徒に何を伝えるのか?とても大事なことです。学級経営の基本です。 最初の言葉が「グダグダ」なら、生徒は幻滅でしょう。そして、それを取り返すのは相当の努力が必要になります。 最初の言葉が...
生徒対応

返報性を生徒指導や教育相談のヒントにする

1.聞いてもらっているから、聞いてあげようという気になる 「A先生は普段から私が言ったことを親身になって聞いてくれる。だから、A先生から何か言われた時、聞いてあげようという気になる」ある生徒が言っていたことです。これを心理学用語で「...
生徒対応

「この教科だけできる」を探し出して褒める

1.「この教科だけできる」を探し出して褒める 例えば、学級に「社会科の評定が3」の生徒が20人いる時。生徒20人の「3」に対する思いは、それぞれ違います。・社会以外は4の生徒の「社会科の3」・2、3、4がある中での「社会科の3」・オ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました