2014-02

授業力向上

勉強が苦手な生徒に、薦めてはいけない勉強法

1.大人の勉強法をすすめる 書店に行くと、大人向け、子ども向けにかかわらず、勉強法の本がたくさん並んでいます。大人向けの本には、例えば次のようなことが書かれています。・朝60分早く起きて、昨日の復習、今日の予習をする・社会に...
授業のネタ

3.11東日本大震災は毎年授業する:パワポ資料添付

1.防災教育について考えること 中学生にも「防災教育」が必要です。「東日本大震災を受けた防災教育・防災管理等に関する有識者会議」 最終報告(平成24年7月)を文部科学省は発表しました。この中の項目にある、3.東日本大震災の教訓を踏ま...
中学校カルチャースタンダード

2人だけだから話したことなのに、どうして

1.その人が望まない噂話はしない ある日突然、あまり話したことのない先生から、 「先生、◯◯が趣味なんですってね。私もそうなんです・・・」 と言わました。 その趣味については、その先生に話したことがなかったので、 「どうしてそれを知...
中学校カルチャースタンダード

職員室での考えられない出来事

1.口調が荒くなること、お許しください。 私はどうしても許せない教師がいます。 「他の教師の悪口を職員室で言う教師」です。 残念なことです。 職員室で教師が3、4人が集まって、 「今日の◯◯先生の授業、全然、生徒が言うこと聞いてなか...
中学校の先生の働き方・考え方

「ありがとう」だけじゃ物足りない!ほんの少し気持ちを付け足す方法

1.結論は「一筆箋」です。 「お礼を言いたい。でも、ありがとうっていうだけじゃな~。でも、贈り物をするとおおげさだし・・・」そういう時にどのような方法を取りますか。例えば、美味しいお店を紹介してもらった時、印刷するのを手伝ってもらっ...
定期テストと実力テスト

定期テスト・実力テストの結果を短時間で分析する方法

1.定期テスト・実力テストを分析する目的 定期テストの目的は大きく分けて次の2つです。 ・評価するため ・生徒の達成度を確認し、今後の指導に活かす(フィードバックする)ため 教育用語で、「総括的テスト」「総括的評価」...
授業のネタ

ソチオリンピックを授業する<パワポ資料付>

本記事の内容は、webサイト「日本オリンピック委員会ソチオリンピック2014」から引用しています。 資料の年齢等は、すべて2014年のものです。 適宜修正願います。 リンク切れの際は、ご容赦ください。 この授業案は、テンポよくしない...
授業の基本と視点

中学校の授業の基本 4つのチェックポイント

本記事では、中学校では見落としがちな授業の基本的な事柄を簡単にまとめています。 1.「生徒全体に視線がいき渡っているか」 「生徒全体に視線がいき渡っていることが大切です」と言われます。 そもそも「視線がいき渡っている」とは、どのような状態...
中学校の先生の働き方・考え方

中学校教師が年度末にする「今年度の振り返り」と「次年度の準備」

今年度の振り返りのポイント 1.授業の振り返り 授業を振り返るには、振り返るための資料がなければできません。 その方法として、 最後の授業は必ずアンケートをとる:実物資料 で記事にしています。 授業アンケートをとれば、自分の授業の弱点が見え...
中学校の先生の働き方・考え方

まじめすぎる先生、頑張りすぎる先生に必要な「あきらめる力」

覚悟を決めて、あきらめる 身近な教師に、 ・まじめすぎる先生 ・頑張りすぎる先生 ・完璧主義な(100%じゃないと気がすまない)先生 ・人目を気にしすぎる先生 ・土日もずっと学校にいる先生 はいないでしょうか。 私もかつては、そのそ...
授業アンケート

最後の授業はアンケートをとって次年度につなげる:実物資料

1.最後の授業のアンケートの目的 私は最後の授業で10分ほど使ってアンケートを実施していました。 (残り40分は、自分の専門教科で伝えたいメッセージを授業にしました。) アンケートの目的は、 「次学期の授業に活かす」 ...
生徒対応

卒業アルバムのメッセージ・寄せ書き・学級便りで使える言葉140選

中学校の先生が、生徒に向けて書くための記事になります(先生用)。 今までに作成した「学級便り」、「学年便り」から使えそうな言葉を選びました。卒業アルバムの最後のページに書く時、寄せ書きで生徒から頼まれた時、学級便り、学年便り...
中学校の先生の働き方・考え方

「学び方」を知っている先生は、いつまでも成長し続ける

1.「学び方を学ぶ」 「学び方を学ぶ」 私は初任者の先生と接する時、常に大切にしていることです。 例えば、日々の授業の方法。 「どうしたら、生徒に分かりやすい授業ができるのか」 と初任者に聞かれたら次の3点に分けて答えます。 ...
中学校カルチャースタンダード

「辛くて辛くてもう教師を辞めたい」と思っている先生に相談されたら

「もう教師を辞めたい」と思っている教師から相談されたら考えること 「もう教師を辞めたい」と思っている教師から相談されたら、 「自分だけで解決できるのか」それとも、「自分だけでは解決できないのか」 を、すぐに判断しなけれ...
授業力向上

生徒の好奇心を高める「教科便り」の作り方

教科便りを出す理由 私は余裕があるときは、教科便りを作っていました。学年便り、学級便りもありましたから、無理のない範囲で発行していました。一例を示します。イメージ教科便りは、 「教科」の好奇心を高めるため「教科便り」を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました