授業のネタ

スポンサーリンク
授業のネタ

中学校でSDGsを授業する【2020年度版】

「SDGsをこれから学んで授業にしたい」そんな先生のために記事を書きました。SDGsについては、多くの情報量があります。「SDGs」を検索すれば、外務省、ユニセフ、パートナー企業、SDGs関連の広告等が検索結果に出てきます。どれも読みごたえがあり、生徒に伝えたいものばかりです。限られた時間の中で何を選べばよいのか本当に迷います。今回は、本校の生徒の実態に合わせた切り口を紹介します。皆さんの学校に...
授業のネタ

JAXA はやぶさ2プロジェクトを中学生に語る

今日は久々の時事ネタです。 「JAXA はやぶさ2プロジェクト」が進行中です。 今日(2019年4月5日)、小惑星「リュウグウ」への弾丸衝突に成功しました。 中学生に夢や希望を持たせるには、最高のニュースです。 以下、語りの内容です。 みなさん、「はやぶさ2プロジェクト」を知っていますか。 知っていることをノートに書かせる。 (列指名等で生徒に発表させた後) はやぶさ2プロジェクト...
授業のネタ

中学生にも賞品を出して、教科の知的好奇心を高める

1.学校でわたす賞品の考え方 私は、教科の単元導入時にミニクイズ大会をすることがあります。上位3位くらいまでに賞品を準備しています。学校で賞品をわたすことには、賛否両論あるところですが、私は賛成派です。指導が難しいヤンチャ君も、賞品でやる気を出す場合があるからです。 2.賞品の条件 学校現場ですから、授業でわたす賞品には条件があります。1.安価であること2.ほぼ手作りで...
授業のネタ

卒業前の最後の授業、伝えたいことを伝えればいい

1.今まで自分が経験してきたことで、目の前の中学生に何を伝えたいのかを考える 卒業前の最後の授業、生徒に伝えたいことを伝えればいいのです。今まで自分が経験してきたことで、目の前の中学生に何を伝えたいのか。自分自身にしっかり問うのです。 読者の先生ご自身が、どんな人生を送ってきたのか。どんな経験をして、どんなことを考えてきたのか。ネットで調べても、答えはありません。自分の胸の内...
授業のネタ

高橋尚子選手「声援が私の背中を押してくれました」を中学生に5分で語る

1.国民栄誉賞 5分で語るシリーズ第2弾です。今回は、高橋尚子選手です。道徳の内容項目の「2 主として他の人とのかかわりに関すること。(6) 多くの人々の善意や支えにより、日々の生活や現在の自分があることに感謝し、それにこたえる。」を軸とした語りにしています。 シドニーオリンピックで日本陸上女子で初の五輪金メダルをもたらした選手は誰か知っていますか。高橋尚子選手です。その功績...
授業のネタ

上村愛子選手「なんで一段一段なんだろう」を中学生に5分で語る

1.使用場面 HRや道徳、各種便りで、「コツコツやること」や「結果が出なくても前向きになるような頑張り方をすること」の大切さを中学生に語る時に使ってください。 2.上村愛子選手の言葉 オリンピックには忘れられないセリフがいくつかあります。冬季オリンピックの種目であるモーグルの上村愛子選手の「なんで一段一段なんだろう」という言葉もその一つです。 上村選手は、1998年18歳...
授業のネタ

パワポで創る道徳授業 ノーベル平和賞マララさんのスピーチより

多くの先生が、新聞記事等で生徒に紹介したのではないでしょうか。さて、春野もマララさんを切り口にした授業を創りました。教材作成は、「旬な人物やネタを中学校で道徳授業にする方法~錦織圭選手を例に~」に基づいています。 1.道徳の内容項目 4 主として集団や社会とのかかわりに関すること(10)世界の中の日本人としての自覚をもち,国際的視野に立って,世界の平和と人類の幸福に貢献する」 ...
授業のネタ

11月23日勤労感謝の日に向けて、生徒に伝えたいこと

11月23日は秋分の日です。「23日は勤労感謝の日  もともとは、(        )を祝う日」と板書をして、祝日への関心を高めましょう。少なくとも、「由来や意味」、「やってほしいこと」、「考えてほしいこと」などを、丁寧に伝えなければなりません。国民の祝日になっているわけですから、それくらいの意味のある日なのです。終礼のミニ講話に、生徒との会話に、授業の最初に、学級通信、学年便りにどうぞ...
授業のネタ

中学生に「秋の星空」を熱く熱く語る

1.星空を語るのは、理科の先生だけではない 星空を語るのは、理科の先生だけではありません。理科の先生以外も、星空を語るのです。特に秋の星空は圧巻です。季節的にもちょうどよく、とても美しく見えます。この10月は「オリオン座流星群」もありました。自分が見るのはもちろん、秋の星空のロマンを、生徒に熱く語ってはどうでしょうか。秋の星空を説明するためのパワーポイントファイルも添付しています。 ...
授業のネタ

「あともうひと頑張り」ができない生徒への語り

1.まずは、2~3分の話をする 机に向かったら、すぐに勉強をやめてしまう生徒。宿題や提出物が終わったら、それ以上のことは何もしない生徒。このような生徒に対して、2~3分程度で話す内容です。以下、学級通信で掲載した内容です。 2.+10分勉強 「僕は(私は)、意思が弱いから、自分で机に向かうのは無理、苦手」「机に向かったら早く勉強終わらないかな」「あ~、眠い。しんどい。まだやった...
授業のネタ

「めっちゃ勉強したのに・・・」スランプに嘆く生徒への語り

1.スランプは権利 中学3年生くらいになると次のように嘆く生徒がいないでしょうか。 「めっちゃ勉強したのに、今回は全然テストの点がよくなかった(泣)。完全にスランプです・・・。」 何パターンかの切り口をがありますが、今回は「スランプは権利である」という視点で生徒へ語る言葉です。
授業のネタ

秋分の日に向けて、生徒に伝えたいこと

9月23日は秋分の日です。「そういえば、23日は祝日?」ではなく、「23日の秋分の日は、何という意味があるか知っていますか」と始めるのです。少なくとも、「由来や意味」、「やってほしいこと」、「考えてほしいこと」などを、丁寧に伝えなければなりません。国民の祝日になっているわけですから、そのくらい意味のある日なのです。終礼のミニ講話に、生徒との会話に、授業の最初に、学級通信、学年便りにどうぞ。記事の...
授業のネタ

旬な人物やネタを中学校で道徳授業にする方法~錦織圭選手を例に~

道徳の指導案や資料はとても充実しています。現場の先生方の実践、文部科学省の資料、民間教育団体の資料などなど・・・。どれを使ったらよいのか分からないくらい多くあります。その一方で今回記事にしている「旬な人物」「旬なネタ」については、道徳の授業案、実践資料がほしい時にありません。そうなのです。「旬な人物」を「著作物」や「教材」等にするまでには、時間がかかるのです。そして書籍等になったその時には、残念...
授業のネタ

中学生との対話で話題にしたい偉人50人

1.偉人を授業する基本の型 偉人を授業する基本の方には、1.写真の掲示を提示(白黒でもよい)して、「誰でしょう」2.その人物の簡単に説明する。3.切り口にしたい一言を(  )形式で黒板に書き、発問にする。例:ガンジーの名言です。「(    )ほど、相手を許すことができない」(  )には、どんな言葉があてはまるでしょうか。プリントの端に書きなさい。4.生徒が発表する。5.「3.」、「4.」を...
授業のネタ

2014/5/26(月)朝のSHR、なでしこJAPAN優勝を熱く語る

1.試合の様子 なでしこJAPANの活躍は凄すぎます。見ていて、まったく飽きません。オーストラリア戦、あまりにも感動したので、急遽なでしこJAPANの記事に差し替えました。なでしこJAPANの選手の動きに毎回熱くなります。ベトナムという熱くて湿気の多い大地(29.2℃、湿度70%)で、90分以上走り回っているのです。すごい体力です。どの選手も個性的で魅力的です。個人的には、澤選手の大ファン...
授業のネタ

アジアカップ準決勝中国戦を5分で語る|中学校|

1.目的 アジアカップ準決勝の中国戦、日本は劇的なゴールで勝利をおさめました。これを試合の翌日、2014年5月23日に、生徒に語る内容です。語った後、生徒にもってもらいたい気持ちは、「みんなを信じて全力で勝ちに向かって戦うこと、その過程を楽しめることがとても大事だと思いました。体育大会でも、結果が出ても出なくても、楽しく、みんな信じてやっていきたいと思います」です。 2.流れ ...
授業のネタ

母の日直前、YouTube「世界で最もタフな仕事」を授業する

1.YouTube「世界で最もタフな仕事」とは 今話題になっているYouTube動画があります。(リンク切れの際はご容赦ください)World's Toughest Job - #worldstoughestjob - Official Video「世界で最もタフな仕事」です。5月1日現在、1700万回以上再生されています。「ウソの求人広告」を出して、応募してきた人の面接のようすをアップした...
授業のネタ

中学生にLINEをこう授業する|パワーポイント使用

1.中学生にLINEの授業をする理由 LINEは、早い段階で指導しなければなりません。 できれば情報教育担当が学校全体で方向性も含め、組織的にしなければなりません。 ネット関係の生徒指導はとても時間がかかります。 スッキリ問題解決させるのも難しいのです。 「本人の写真をメールやLINEで別の友達に送信したことによって、不登校気味になった」 というような場合です。 「送信先を...
授業のネタ

中学生の親孝行を具体的な形にする

「親孝行」は先生が伝える大切なことの1つです。「親孝行を伝える」ためには、その思いを具体的な形にする必要があります。形にするためには、教師が積極的にしかけることです。そして自分自身も、親孝行を積極的にする実践者でいたいものです。 1.学校ホームページ・学年通信・学級通信・日常の会話で伝える親孝行
授業のネタ

3.11東日本大震災は毎年授業する:パワポ資料添付

1.防災教育について考えること 中学生にも「防災教育」が必要です。「東日本大震災を受けた防災教育・防災管理等に関する有識者会議」 最終報告(平成24年7月)を文部科学省は発表しました。この中の項目にある、3.東日本大震災の教訓を踏まえた防災教育・防災管理等の展開(1)防災教育①防災教育の指導時間の確保と系統的・体系的な整理において、「中学校段階では、 地域の過去の災害や他の地域の災害例から...
タイトルとURLをコピーしました