定期テストと実力テスト

定期テスト返却時の「1分コメント」で生徒の学習意欲を高める

1.1分コメントの方法 「先生今日テスト返してくれるの?」テスト終了後、廊下を歩いていたら必ず聞かれることです。がんばった生徒も頑張らなかった生徒も言ってきます。「もちろん返しますよ」と伝えると、「俺めっちゃがんばってん」「うわ、全...
授業力向上

中学生の勉強法について先生が生徒に話しておくこと

1.予習と復習ついての基本的な考え方 「予習と復習、どちらが大事か」これも、中学校教師なら、答えられなければなりません。「得意不得意」「教科」により違ってきます。中学生の場合、教科書に書いていることを自分一人の力で理解していくのは、...
中学校生徒指導

中学校の教室「荒れやすい時期・荒れやすい時間・荒れやすい状況」

「いつもなら、このクラスはこんなにうるさくならないはずなのに、今日はどうしたのだろう」と思うことはないでしょうか。 中学校教師は、「荒れやすい時期・荒れやすい時間・荒れやすい状況」をもっと意識しなければなりません。 小学校教師なら、1日ほ...
教員ブログ運営の方法

ブログで保護者批判をしない

1.私ならこんな記事をまず書かない 残念ながら、次のような内容のブログがありました(記事の概要)。 <今日三者面談がありました>三者面談の一番最後は、授業妨害をする生徒の保護者です。その保護者が「先生の授業が面白くないって言っ...
仕事術

写真データ40枚を3分で1枚の学級便りにする方法

1.テンプレートワードファイルダウンロード 写真データ40枚を3分で1枚の学級便り(学年便り・教科便り)にする方法です。5、6時間目の球技大会の様子を、その日の終礼時に学年便りや学級便りで配布するということも可能です。私は行事の度に...
授業の基本と視点

授業時間中にできる仕事は授業時間中にする

多くの中学校教師は、授業時間内(1時間目~6時間目)にできることを放課後にしています。 だから、帰るのが遅くなります。 小学校で仕事術を工夫している教師は違います。 特に、子育ての経験がある女性教師はそうです。 基本的に、授業時間中にでき...
中学校生徒指導

授業開始テストで学年の荒れと戦う

*本記事は、学校が荒れている場合の参考としてご覧ください。 *学年主任や主幹教諭など、それなりの立場の先生が参考にしてください。本記事を職員会議等で提案される場合は、それなりの覚悟が必要です。 くれぐれも無理なさらずに。 ...
中学校カルチャースタンダード

ママ教師は偉大である~人それぞれのライフステージを意識する~

1.ライフステージを意識するということ 私は、「仕事は自分で選んだのだから仕方がない」「家庭のことを持ち出してはいけない」という考え方は大嫌いです。例えば、学年運営する場合を考えます。学年運営をしていく上で必要なことは、学年所属教師...
中学校の先生の働き方・考え方

校内勉強会を立ち上げ運営責任者になる

1.なぜ校内勉強会を立ち上げるのか 自分で研究会や勉強会の運営責任者となる経験は、とても大切です。大きく自分を成長させてくれる場になります。・どのように参加者を募るのか。・いつどこでするのか。・どのくらいの頻度でやっていくの...
授業力向上

勉強法を伝えるパワポスライドとワードプリント

1.勉強法を伝えるパワポスライドとワードプリントダウンロード 「勉強方法を指導するタイミングを逃してしまった」「ほんの少しの時間でも指導しなければ・・・」という時に、ほんの少しの時間(15分程度)で勉強のやり方を伝えるスライドとプリ...
中学校カルチャースタンダード

行事の完成度を求め過ぎた結果起こった「悲しすぎる結末」

1.行事のための学校ではない 中学校の行事は、生徒を大きく成長させる大切な場です。体育大会、合唱コンクール、文化祭、どれも中学校では切り離せません。今まで力のある先輩教師の方々(現在の年齢は50歳~退職直前)が大感動の行事を創りあげ...
中学校の先生の働き方・考え方

何をどこまで目指すかを考えなければ、成長は止まってしまう

1. 「何をどこまで目指すのか」の例 「何をどこまで目指すのか・・・」これも大事なキーワードです。「何をどこまで目指すのか」というのは、例えば、・授業は、中学校で一番を目指そう。・学級経営は、市内で一番を目指そう。・特別活動は、日...
仕事術

100%の完成度で明日提出するか、80%の完成度で今すぐ提出するか

1.80%の完成度でも今すぐ提出するのが基本 何か仕事を頼まれた時、どのように進めていくのかは、今後の教師生活に大きく影響します。 100%の完成度で明日提出するか、80%の完成度で今すぐ提出するか? これも大事な判断基準の1つで...
学級通信・学年便り

写真1枚の学年便り学級通信の簡単作成法

合唱コンクールの1場面の写真です。 これを使い、 を作成します。保護者から評判のよかった構図です。慣れれば10分でできます。まず、ワードの編集です。 1.まず、ワード上で写真を挿入します。 ...
中学校の先生の働き方・考え方

まずは1つ、他の中学校教師に負けない分野をもつ

1.すべては1つの分野から始まった 教師をやっていると、「どの分野の仕事もできる」教師に出会います。しかし、その教師は最初からそうだったわけではありません。例外なく、1つの分野から始まっているのです。私の場合は、パソコン分野(ICT...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました