中学校カルチャースタンダード

家族を大事にしない教師は、5年後10年後、必ず後悔する

1.このままでは、いずれ何かが崩れてしまう 「土日はほとんどクラブ活動をしている」「平日は帰るのがいつも10時を過ぎている」このような先生は身近にいらっしゃらないでしょうか。29歳、男性、教師生活4年目、バスケットボール部所属、結婚...
学校行事(体育大会・修学旅行等)

卒業式練習直前、やってはいけないことをパワポファイルで説明する

1.アップした理由 「体育館で卒業式練習をしようと思っている。でも、うまくまとめれらる気がしない」こんな相談を受けた時に、「例えば、こういう資料で説明してみたら」と言って、後輩教師に渡したパワーポイントの資料です。資料には、中学生の...
中学校進路指導主事の仕事術

実物資料 進路だより 受験直前号

進路便りの受験直前号で、記入すべきことをまとめてみました。必要に応じてチェックしてください。 ■中学校での進路関係の配布物の一般的な内容(1) 入試3か月前から受験当日までの心構えなどが書かれている配布物の内容を紹介します。奨...
授業力向上

個別で生徒の勉強を見ることになったら最初に考えること~家庭教師になりきる60の方法~

私は大学2年生から、中学校の教師になる直前までのおおよそ10年以上、塾講師以外に家庭教師もしていました。本記事は、その経験をまとめたものです。中学校の先生で、「これから家庭教師のように、覚悟を決めて生徒の勉強を見ようと思っている」「個別指...
授業の基本と視点

塾が「分かりやすい」12の理由

「塾の方が分かりやすい!」 このように言う生徒もいることは事実です。私が塾講師だった時、「学校の授業、全然分からない」とよく言われていました。三者面談には、塾の情報も知っている方が、信頼を得る場合もあります。一般的な大手塾で考えます...
未分類

ロジカルシンキングは中学校教師にとっても有効な手段である

1.ロジカルシンキングとは ロジカルシンキングとは、文字通り論理的(ロジカル)に考える(シンキング)ことです。 私の記憶では、7、8年前まで書店で目立つ位置におかれていませんでした。 しかし、ベストセラー「効率が10倍アップ...
授業力向上

勉強面から「中1ギャップ」を解決する方法

1.「中1ギャップ」勉強面から考えられる原因 幼稚園や保育所から小学校の1年生になるときには、「小1プロブレム」という問題があります。小学校のから中学校へ上がる時には、「中1ギャップ」という問題があります。ここでは、中1ギャ...
未分類

スマホへの手書き入力で、早くメモする方法

1.iphoneアプリ 「SpeedText」は、40代教師の私には便利なツール 今回は、以前より使用しているiphoneアプリを紹介したいと思います。「SpeedText」とうアプリです。いろいろ試しましたが、これが一番効果的に...
中学校カルチャースタンダード

プレイングマネジャーとして行動できる

1.プレイングマネジャーとは プレイングマネジャーとは、プレイヤー、マネジャーの両方の役割ができる人のことを表します。例えば、教師であれば、「学級経営をしながら、若手教師の育成を同時にすること」です。若手教師が毎年大量に採用...
定期テストと実力テスト

クラス毎の平均点は発表しない

1.反骨精神をあおって、勉強させることはできない クラス毎の平均点は発表してはいけません。ある中学校での話です。定期テストの返却時に、ある教師が次のように言いました。-------------------------------各ク...
中学校カルチャースタンダード

教師は非常識だと言われないようにする48の方法

この記事は次のような先生のために書きました。 ・社会人の経験なしで中学校の先生になったので、社会人として基本的なルールやマナーを知りたい。 ・教員採用試験に合格したが、4月の採用までの間に少しでも心の準備をしておきたい。 ・自分の仕事に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました