中学校教師

中学校の先生の働き方・考え方

私がブログで書くこと、書かないこと

自分の気持ちを整理するために記事にしました。「特定の誰か」を否定する記事ではありません。あくまで「私」がブログを書く内容を考える時に意識していることです。 1.私がブログで書くこと ・新しい価値を生み出す記事「そんな考...
未分類

中学校教師が3月4月にやること・考えることまとめ(基本編)

(この記事は、過去の記事のまとめページです) この記事は次のような先生に向けて書きました。 ・4月から中学校教師になるが、何をやったらよいか分からない先生 ・この1年間の振り返りを確実にして、4月から最高のスタートを切りたい...
思考法

認知バイアスを理解し、公平な中学校の先生を目指す

認知バイアスとは 例えば誰かに何かを指摘されたとき、言われる人によって、捉え方が変わることはないでしょうか。 「信頼している先生」から言われれば、「確かにそうだなぁ」と感じます。 「嫌いな先生」から言われる...
中学校の先生の働き方・考え方

異動した時に、やってはいけないこと

1.思うことを言いすぎないこと 「前任校の中学校の文化に重きをおき、異動先の中学校で前任校の方法が良いと主張する」 これは、完全なNGです。 少しの力とやる気のある先生が陥りやすいことです。 しかしこれでは、異動先の中学校で信頼を得...
中学校の先生の働き方・考え方

臨床心理士やSCの方の指摘を受け入れる

学校に来られている臨床心理士(SCの方も含む)の方(以降、心理士)は、「教師という職業」を本当によく見ています。その中学校の生徒や保護者からの情報もあります。多くの心理士は、複数の校を巡回して見ています。また、心理の専門家なので、よほどの...
中学校の先生の働き方・考え方

(雑記)お世話になった方への挨拶を忘れない

年末です。お世話になった方への挨拶、節目節目には特に大切です。どんなに小さくても、「恩」を忘れるような人間になりたくはありません。今年1年を振り返り、お世話になった方々を思い出しましょう。短い記事です。 そして、その方々へ思いや気持...
中学校の先生の働き方・考え方

「頭の回転早っ!」って思う先生が習慣にしていること

1.結論 始めに結論です。 思考している時間、アウトプットしている時間が圧倒的に長いのです。このことを長い文章で説明します。 職員会議などで、「賢いこと言うな」「頭の回転早いな」「意見がはっきりしていて分かりやすいな」と...
中学校の先生の働き方・考え方

(雑記)同僚や友人に本をプレゼントしてみませんか?

1.本を渡すことについて 「これ、よかったらどうぞ」と、今まで多くの後輩の先生や同僚の先生に本をプレゼントしてきました。ひょっとしたら、「きしょっ」って思われているかもしれません。でも、本のプレゼントはこれからも続けます。 「...
中学校の先生の働き方・考え方

(雑記)どこまでも前向きに、明るい明るい未来へ向かえ!

「です」「ます」調を、今回は「である」「だ」調で書いています。初任校で勤務されている先生、まだ頑張る力がある先生へのメッセージです。かなり偉そうに書きます・・・。 中学校教師の成長は「悩んだ」「苦しんだ」「辛かった」「失敗し...
中学校の先生の働き方・考え方

本を出版されている中学校の先生の講演やセミナーへ行ってみる

1.「本を出版されている中学校の先生の講演やセミナーへ行く」 これは「本を読むだけ」よりも、何倍もの効果があります。本を出版されている中学校の先生の講演、セミナーに行ったことはあるでしょうか?義務で行く研修などではありません。個人的...
未分類

「〇〇先生は弱いから、きちっと面倒見てあげないといけないよ」、教育者が教育者にするアドバイスではない

1.飲み屋さんでの出来事 「〇〇先生は弱いから、きちっと面倒見てあげないといけないよ」教育者が教育者にするアドバイスとは思えません。「相手の先生を心から理解する」と言う姿勢がなければ、問題は解決しないのです。先日友人と食事に行った時...
仕事術

研修や会議、次の行動へつなげるメモの取り方

1.メモの取り方 職員会議、学年会議、○○教科研修、○○教育研修、さまざまな会議や研修があります。その時に、多くの先生が「メモ」をとっています。そのメモを取る時のポイントです。「メモをどのように使うのか」という目的がなければ、後に役...
中学校の先生の働き方・考え方

(雑記)本を読んで、経験値を上げやすくする

「教師の読書量」よく耳にするテーマです。読書量と言うのは、「活字に触れた量」と考えてもいいでしょう。 寝る前の「ほんの少しの習慣」=「1ページでも、1分でも本を読むこと。活字に触れること。」 です。私が今まで出会った「...
中学校の先生の働き方・考え方

「夢と勇気と希望にかがやく」のは生徒だけではない。

ある場所のプレートに書かれてある言葉です。 (    )には、誰もが知っている有名な場所が入ります。 ご存知の方も多いと思います。 1.東京ディズニーランドのプレートに書いてあること 東京ディズニーランドの門をくぐり、ワールドバザールを...
仕事術

2学期末までに考えること

自分の好み、各中学校の実態に応じて、厳選して実施してください。 「こんなんできるかーっ!」というものもありますので、、、。 <<1.冬休みの生活記録表・宿題一覧表の作成 >> 平成26年度(2014年度)...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました