読んでおきた資料・書籍【中学校教員向け】

スポンサーリンク
Reading Time: 2 minutes

この記事は、次のような先生に向けて書きました。

・この夏、まとめて勉強したい先生
・校内で学力向上関連の分掌を担当されている先生
・ブレずに授業をしたい先生
・自分なりの考えを持ちたい先生
・教員という職業を、楽しく続けたい先生
・研究授業を控えている先生
・校内研修担当の先生
また、繰り返し言っていることですが、大型書店へ行って、自分がこれだと思う資料を購入するのもよいでしょう。

スポンサーリンク

1.教員向け資料

(1)文部科学省の資料

●「個別最適な学び」と「協働的な学び」の一体的な充実に関する参考資料
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/senseiouen/mext_01317.html

●「令和の日本型学校教育」の構築を目指して~全ての子供たちの可能性を引き出す,個別最適な学びと,協働的な学びの実現~(答申)【本文】【概要】
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/sonota/1412985_00002.htm

●「児童生徒の学習評価の在り方について(報告)」
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/gaiyou/1412933.htm

●新学習指導要領の全面実施と学習評価の改善について
https://www.mext.go.jp/content/20201023_mxt_sigakugy_1420538_00002_004.pdf

●GIGAスクール構想のもとでの各教科等の指導についての参考資料(令和3年6月)
https://www.mext.go.jp/studxstyle/index2.html

●各教科等の指導におけるICTの効果的な活用に関する解説動画(令和2年9月)
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/mext_00941.html

●民間企業等によるICTの効果的な活用に関する参考資料
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/mext_00964.html

●生徒指導提要(内容は少し古いです。)
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1404008.htm

●「早寝早起き朝ごはん」中高生等向け普及啓発資料及び指導者用資料
https://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/katei/1359388.htm

(2)国立教育政策研究所

●「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料
●「学習評価の在り方ハンドブック」
https://www.nier.go.jp/kaihatsu/shidousiryou.html

(3)独立行政法人教職員支援機構(NITS)の校内研修シリーズ

校内研修シリーズ|NITS 独立行政法人教職員支援機構

「令和の日本型学校教育」の構築を目指して:校内研修シリーズ No94
学校における児童虐待対応のポイント:校内研修シリーズ No91
学校におけるいじめ問題への対応のポイント:校内研修シリーズ No90
学校で配慮と支援が必要なLGBTsの子どもたち:校内研修シリーズ No87
学校組織力の向上「みんなの学校」をつくるために:校内研修シリーズ No72
深い学びを実現するカリキュラム・マネジメント:校内研修シリーズ No65
教育現場におけるコーチングコミュニケーション:校内研修シリーズ No43
他にもキャリアステージに応じた多くの動画研修資料があります。

以下のリンクでは、テーマ別に研修資料がソートされています。
https://www.nits.go.jp/materials/intramural/theme.html

(4)日本教育新聞

http://www.kyoiku-press.co.jp/
定期購読している学校も多くあります。
授業があるときは忙しくて見れないかもしれません。夏にまとめて見ておきましょう。
これからの教育の方向性がよく分かります。

スポンサーリンク

2.書籍

(※AmazonKindleサイト等にジャンプします)
1%の努力
行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術
校長の覚悟
学校の未来はここから始まる
「言葉にできる」は武器になる。
反論する技術 弁護士だけが知っている
学びを結果に変えるアウトプット大全
嫌われる勇気
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
完訳 7つの習慣 30周年記念版
伝え方が9割
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る
大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート
リーダーの仮面――「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法
できるリーダーは、「これ」しかやらない メンバーが自ら動き出す「任せ方」のコツ
本当の自由を手に入れるお金の大学
FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
人類とイノベーション:世界は「自由」と「失敗」で進化する (NewsPicksパブリッシング)

タイトルとURLをコピーしました