勉強方法

スポンサーリンク
勉強方法

年度末、中学校で効果的・効率的に1年間の総復習をする方法

1.一般的な総復習方法の課題 年度末や学期末、単元の総復習の方法については、例えば次のような方法があります。 ・まとめプリントを短時間で説明 → 総括的テスト ・小単元毎の小テスト(やや簡単なもの) → 短時間で説明しかしながら、この方法「だけ」だと、説明や演習中心の授業となり、よほど工夫しないと、授業が面白くなくなります。 学力に課題のある生徒にとっては、「できないこと」が多すぎてスト...
勉強方法

何度繰り返しても、用語を覚えられない中学生に試してほしい勉強法

1.一般的な方法をまずは確認する 勉強法について、多くの書籍に書かれている勉強法があります。 ・同じ問題を繰り返し解く ・間違った問題は正解を数回書く ・適切なタイミングで解き直す(復習する) 実際に多くの生徒が、効果の差こそあるものの、この方法で覚えられるでしょう。 しかし、多くの先生が感じておられる通り、この方法だけではすべての生徒が重要な用語(言葉)を覚えられるようになりません。 そこで、...
勉強方法

定期テストへ向けてのミニ語り「遊んだ以上に、勉強しよう!」

1.遊んだ時間以上に、勉強時間をとること テスト直前の中学生への語りです。対象は、学習意欲の低い中学1年生、中学2年生です。題名は、「遊んだ以上に、勉強しよう」です。 〇組の皆さん、試験勉強は順調に進んでいるでしょうか。うまく進んでいる人?うまく進んでいない人? 試験勉強をしようと思ったけど、TVゲーム、スマホ、テレビ、インターネットなどの誘惑に負けて、遊んでしまったことがあ...
勉強方法

「1学期中間テストの振り返り」は、「1学期期末テストへ向けて」とセットで行う

1.「終わり」では、次の「始まり」を意識する テスト返却時の注意点は、テスト終了後の振り返り表は「書かせて終わり」ではいけない」で以前記事にしました。まずは、この記事にあるアンケートを実施します。 さらに、1学期期末テストに焦点をあわせて、生徒に考えさせます。 2.自己決定させること 特別活動などのテスト振り返りの授業で、次のことを自己決定させます。 ・何月何日何曜...
勉強方法

エビングハウスの忘却曲線とラッセルの復習曲線をセットで語る

学年便り、学級通信、SHRの話などの参考にしてくださればと思います。以下、中学生への語りです。 1.エビングハウスの忘却曲線 皆さん、「エビングハウスの忘却曲線」という言葉を知っているでしょうか? 横軸は時間、縦軸は覚えている量を表します。例えば、10個のことを覚えたとします。それが、6時間後には、おおよそ半分の量しか覚えていないということです。復習を何もしなければ、ど...
勉強方法

中学生が勉強したくない100の理由

「勉強意欲のない中学生」「勉強に意味を見いだせない中学生」「勉強をしたくない中学生」そのような中学生に、「勉強しなければならない理由」を語ってもほとんど効果はありません。理由は簡単です。嫌なものは嫌なのです。では、そのような中学生に対し、中学校教師として何ができるのか、何を考えなければならないのか、何を伝えなければならないのか。 1.「中学生に勉強させたい時に使う100の言葉」と「...
勉強方法

夏休み・冬休み・春休み勉強100コマ塗りつぶしポスター

1.塗りつぶしポスターとは 生徒の冬休み・夏休み・春休みの頑張り度を「見える化」するための1つの方法としてアップしました。自由に加工できるように、パワーポイントファイル、PDFファイルを添付しました。このポスターのポイントは、生徒の発達段階に対応できるように、1コマの時間を自分で設定できることです。一例として、冬休みの塗りつぶし表を示しています。必要に応じてダウンロードの上、加工し...
勉強方法

10月末~11月末は「学習の黄金期間」、逃してはいけない

地域による差もあるとは思いますが、10月中旬ともなれば、主要な行事がほぼ終わっているのではないでしょうか。先週末、今週末で2学期中間テストも終了したところも多いでしょう。さて、この中間テスト終了後から11月末頃(12月初旬)にある2学期期末テストまでの期間は、「学習の黄金期間」です。1年を通して、気候的にも気持ち的にも、生徒が勉強に一番集中しやすい時期です。特に中学1年生、中学2年生はそうでしょ...
勉強方法

定期テストで出題する「暗記事項」で考えなければならないこと

1.定期テストで出題する「暗記事項」の適切な量を知ること 常識を逸脱するような量を暗記範囲にしてはいけません。例えば一般的な公立中学校で、1年生や2年生の段階で次の量は多過ぎると言えるでしょう。--------------------------------------社会で、・国名プリント(地図上に40か国)・都市名プリント(地図上に40か国)・各国の自然プリント(地図上に40か所)・他...
勉強方法

暗記用カードは単語カードだけではない

LIHIT LAB.のツイストリング・ノート<ミニサイズ6穴> 「だって、あれ何かださいもん。いかにも勉強してるって感じで・・・」一般的に使われている暗記用の「一穴リング式の単語カード」の印象です。以前にややヤンチャな女子中学生が言っていたことです。その日、おしゃれな単語カードがないかと思って文房具店を探したところ、次のような商品がありました。 LIHIT LAB.のツイスト...
勉強方法

イチローが打撃不振の時に考えていたこと

勉強や部活動など、スランプに陥った生徒への話のネタとして、よろしければ使ってください。進路指導主事になったら最初に考えることより抜粋しています。 1.成績が悪かったらどのように考えますか? 少し前に●●テストの結果が返ってきました。結果がよかった人は、頑張った成果だと思います。よくやりました。がんばったのに、勉強しているのに思うような結果が出なかった人・・・、この結果をどう考...
勉強方法

中学生の夏休み・冬休み・春休みの苦手教科の勉強法

「苦手教科は、どうやって克服したらいいのですか」 教師として、明確に答えたい質問の1つです。 生徒の苦手度合いにもよりますが、ここでは、 平均68点程度のテストに対して、 国語75点、数学43点、理科53点、社会74点、英語80点の中学1年生、または、中学2年生の生徒が、数学や理科を夏休み・春休み・冬休みに、自力で克服する場合で考えます。 1.問題集の選び方 克服のための...
勉強方法

中学生の効果的な家庭学習法「大事なことを壁に貼る」

1.「壁に貼る」はけっこう最強 生徒に「家庭学習の習慣」をつけさせる方法はたくさんあります。その中でも、 「壁に貼る」 ことは、基本的ですが、最も効果のある方法の1つだと言えるでしょう。 勉強方法や家庭学習を習慣化させる方法が多様化するあまり、「壁に貼る」ことを指導しなくなる場合があります。生徒にやらせてみれば分かりますが、10人に1人は、これで「勉強を少しでもするように...
勉強方法

中3になって成績が伸びた生徒が、中1・中2の時に守っていたこと

1.「中3になったら勉強するから大丈夫」 という生徒に伝えておく 「中3になったら勉強するから大丈夫」と言う中学1年生、中学2年生がいます。しかし、中学3年生になって本格的に勉強を始めた時に、「成績が伸びる生徒」と「伸びない生徒」に分かれます。「成績が伸びた生徒」が、中学1年生、中学2年生の時に守っていたことを事前に伝えておきましょう。 2. 「成績が伸びた生徒」が、中学1年...
勉強方法

学力に課題のある生徒の夏休み中の学習指導

1.休み期間中の学習指導のポイント 「学力に課題のある生徒」を中途半端に指導してはいけません。 生徒に会える時間が限られている中学校教師にとっては、完成度の高い学習指導は至難の業です。 「夏休みは苦手克服のチャンス。しっかり勉強しておくのですよ」と声掛けだけをして解決する問題でもありません。 このような生徒に対しては、「夏休み〇〇講座」を開講し、連続3~5日間くらい学年や学校で生...
勉強方法

定期テスト直前の土日に生徒の勉強時間を増やす方法

「土日は、たっぷり家で勉強しましょう!目標は、1日5時間です!」と教師が金曜日の終礼で語るだけでは、不十分です。一歩進んだ仕掛けが必要なのです。有名な実践ですが、記事にさせてもらいます。 1.仕掛けは「2回のアンケート」と「2回の学級通信」 私が学級担任していた頃は、学級通信を利用していました。「土・日の目標勉強時間」のアンケートを木曜日か金曜日にとるのです。そして、金曜日の終礼で、...
勉強方法

「どのような家庭教師がいいのか」と保護者に聞かれたら答える内容

1.いい家庭教師の条件 「子どもの力を最大限に伸ばしてくれる」そのような家庭教師の条件を、保護者から聞かれたら私なら次のような視点で答えます。・自分でできる宿題を出す。・中学校に合わせた指導を中心にする。・生徒一人一人に合わせた指導ができる(自分の方法を押し付けない)。・契約前に保護者との十分すぎるくらいの説明の時間がある(保護者や生徒の要望を丁寧に確認する)。・塾講師を経験したことがある...
勉強方法

「一概には答えられない」では信頼を失う保護者からの7つの質問

「中学生は、1日何時間くらい勉強すればいいんですかね」「何時頃に寝て、何時頃に起きるのがいいのですか。何時間くらい睡眠をとるのがいいのですか」「学校でいろいろ手を尽くしてもらっているのに、成績が上がらない。塾に行かせた方がいいのでしょうか」「TVを部屋に置きたいから、自分のお年玉や小遣いで買いたいって言うんですが・・・」「受験生の食習慣や生活で気をつけることはありますか」「中学生にどこまで手伝い...
勉強方法

テスト直前、中学生に間違った勉強法を伝えてはいけない

1.間違った勉強法とは テスト直前に「勉強の仕方を教えてほしい、、、」と生徒に言われることがあると思います。私は10年以上塾講師として勤務していました。塾には「自習室」があります。テスト直前などはいつも満席になります。その自習室の監督をしていた時、ある新入塾生(通知表の絶対評価の平均が2~3)が教科書をノートにまとめているのを見つけました。テスト2日前に教科書をまとめるなんてことを塾では指...
勉強方法

新中2生・新中3生への春休みの宿題を考える

学年が上がるとき、春休みの宿題を出すか出さないか。学校として、学年として方針が決まっている場合もあるでしょうし、個人の先生の判断に任される場合もあります。 ここでは、個人の先生に任される場合を考えます。 私の場合は、春休みにも宿題を出していました。 主な理由は、「春休みに宿題なんて、やりたくない!」と思っている生徒に合わせるのではなく、学習意欲のある生徒に合わせたかったからです...
タイトルとURLをコピーしました