中学校進路指導主事

スポンサーリンク
中学校進路指導主事

「仕事」について、教師が中学生に今伝えること

1.中学生に何を伝えるのか 「仕事」について、教師が中学生に伝えなければならないことは?「仕事」について、中学生が今何を学ぶべきなのか? ここで焦点にしたいテーマは、・どんな種類の職業があるのか。・自分にはどんな適性があるのか。・働くために必要な資質や能力は何か。ではありません。これからの「仕事や働き方」についてです。キーワードは、・使命感・働く目的といった言葉です。時代が変わってい...
中学校進路指導主事

進路指導主事になったら最初に考えること

進路指導主事の仕事は、「ミスなくやって当然」と思われてしまう職務の1つです。にもかかわらず、「ミスを犯すを大変なことになってしまう」職務でもあります。経験を重ねることで、より短時間で仕事が済むようにはなりましたが、「気を緩める」ことはできませんでした。昨今の教育問題は、「油断」から生まれることも多くあります。数多くの実績を残してきた教師でも、
中学校進路指導主事

中3担任による進路指導の準備の基本

1.昨年度の3年生担任がもっている「進路ファイル」を読む チェックポイントは、・昨年度の結果を確認する。実績の多い進路先の資料を読む。・分からない部分をチェックする。調べたり、他の教師に聞く。・1年間の流れを知る。いつ何をするかを確認する。・各高等学校の難しさを知る。⚪︎⚪︎高校は、△△くらいの実力の生徒がよく行っている。・昨年度進路指導の課題を知る。昨年度の進...
中学校進路指導主事

私立高校の合格発表~公立高校入試直前までの学級便り、学年便り

この時期の学級便り、学年便りの内容は、特に吟味しないといけません。私立高校に合格した生徒、不合格の生徒、公立高校だけ受験する生徒、就職する生徒等様々です。この時期から卒業までの1ヶ月余りは、学年、学級の総決算の時期になります。読者の皆さんが生徒に伝えたいことをぜひ、学級便り、学年便りに書いてください。 公立高校入試直前 いよいよです。試験が始まった瞬間、緊張のあまり手がガタガタ震えて...
中学校進路指導主事

実物資料 進路だより 受験直前号

進路便りの受験直前号で、記入すべきことをまとめてみました。必要に応じてチェックしてください。 ■中学校での進路関係の配布物の一般的な内容(1) 入試3か月前から受験当日までの心構えなどが書かれている配布物の内容を紹介します。奨学金関係、各高等学校の体験入学等のスケジュール、具体的な入試手続きの内容は省略しています。中学校での流れを頭に入れて、指導にいかしてください。【周到な準備と心構...
タイトルとURLをコピーしました