スマホへの手書き入力で、早くメモする方法

Reading Time: 1 minute

1.iphoneアプリ 「SpeedText」は、40代教師の私には便利なツール

今回は、以前より使用しているiphoneアプリを紹介したいと思います。
「SpeedText」とうアプリです。
いろいろ試しましたが、これが一番効果的にメモできました。
このアプリのポイントは、
「手書き入力」だということです。
アプリを起動してすると、
画面半分に、手書きパッドが出現します。
そこに、指先で、必要なメモを書いていきます。
一定の時間後(設定可能)、画面上部に手書き入力した文字が、縮小した形で表示されます。
通勤途中に簡単に見ることもできます。
メモとペンを持ち歩くという方法もありますが、どこか不恰好で、使い勝手が悪い気がします。
興味のある方は、AppleStoreで検索してください。
なお、このアプリは、手書き入力したイメージ文章をそのままSNS等に送信することができます。
思いついたことを「手書き入力」することで、より頭に残りやすくなりました。

2.「SpeedText」画面

speedtext画面

春野伸一のメルマガ
ブログには書けない尊敬している先生、参考にしている本、思ったこと、考えたことを好き勝手に書いているメルマガです。どうでもいいことをメールされても大丈夫な先生はどうぞ!平日配信です。

スポンサーリンク





スポンサーリンク