忙しすぎても守ること

本ブログでは時間の使い方について、いろいろと記事にしてきましたが、実際には、一筋縄には解決できるものではありません。
忙しいものは、忙しいのです。
さて、そんな忙しい中でも、必ず守ってほしいことがあります。

当たり前すぎるのですが、

ブログ記事「中学生でもできる学級レクリエーション、ゲーム、遊びin教室」が本になりました。https://www.amazon.co.jp/dp/4866141263
中学生・高校生でも盛り上がる学級レク

『中学生・高校生でも盛り上がる! 学級レク厳選120』の発売日が2022年7月10日に確定し、Amazonでの予約も開始となりました。

1.朝食、昼食をしっかり取ること。
睡眠時間を確保すること。

この2つです。
理由は単純です。
「腹が減っては戦ができない」
「寝ないと心身の疲れが取れない」
のです。
昔から言われていることです。
食事も睡眠も取らなければ、パフォーマンスが低下します。
いつもできていることができなくなります。
ミスが増えます。
そのミスによりさらに仕事が増えます。
明らかに負のスパイラルに陥ります。
これだけは絶対に避けなければなりません。

2.カロリーを計算するのもあり

私は、朝・昼は、必要なカロリーまで計算して食べていました。
朝は、500~600kcal
昼は、1000~1500kcal
17時のおやつは、250kcal
を基準に摂取していました。
少し取りすぎかもしれませんが・・・。
特に昼食は意識して取るのです。
これを下回ると、16時を過ぎる頃からエネルギーがでなくなるのです。
カロリーまで計算することは大事です。
何にどれくらいのカロリーがあるかが分かれば、簡単に計算できます。
例えば、
パン1枚(バター有)250kcal
おにぎり1個250kcal
味噌汁1杯60kcal
卵焼き90kcal
などです。
あくまで目安です。
カロリーメイト、ヴィダーinゼリーなどもよく利用します。
睡眠については、「23時までに寝て、6時に起きる」を目標にしています。
私は、恥ずかしながら、寝ないと極端にイライラするタイプです。
短時間睡眠でOKな方がうらやましく思えます。
睡眠、食事、大事です。

タイトルとURLをコピーしました