2015-02

中学校初任者~3年目までの先生

中学校初任者4月当初の3つの行動指針

1.4月最初の1週間が大切な理由 中学校の初任者が、4月に着任してからすぐの過ごし方(特に最初の1週間)は極めて重要です。生徒が学校に来る前に、どのような準備をしておくのか? まずは、よくある失敗例です。4月1日、辞令...
2021.02.15
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

「はしの うえの おおかみ」中学生も先生も、思いやりは思いやりで学ぶ

「思いやり」はこれからの働き方を考える上で大切なキーワードです。「思い遣り」と書くこともあります。「思い」を「遣る」で、「他人に思いを馳せること」、というような説明がなされることもあります。どうやったら生徒がこの「思いやり」をもてるように...
2019.03.26
中学校生徒指導・生徒対応

忘れられない体験「飼育ケースのアマガエル、死んでるよ」

生き物の命の大切さを伝えたい時の語りです。中学校道徳の内容項目で言うと、3 主として自然や崇高なものとのかかわりに関すること。 (1) 生命の尊さを理解し、かけがえのない自他の生命を尊重する。になります。ここからスタートです。 1....
2019.03.26
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

自分をもつことは、他人からの批判や指摘に無神経になることではない

1.過剰に反応しない。過剰に自分を守らない ある初任者の話です。その初任者が嫌いな先生(以降、A先生)から、授業の方法について、「○○した方がいいと思うけど、どう思いますか?」と指摘を受けた時のことです。 - 2015 / ...
2019.03.26
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

臨床心理士やSCの方の指摘を受け入れる

学校に来られている臨床心理士(SCの方も含む)の方(以降、心理士)は、「教師という職業」を本当によく見ています。その中学校の生徒や保護者からの情報もあります。多くの心理士は、複数の校を巡回して見ています。また、心理の専門家なので、よほどの...
2019.03.26
中学生のノート指導

中学生へのノート指導の基本

1.ノートを書き間違えたときの訂正方法 これは、小学校の実践が有名です。できるだけ、消しゴムを使わないでノートを取らせるのです。では、間違った時にどうするのか?「バツ印をつけて、その下に訂正をさせる」のです。これは、計算や問題を解く...
2019.03.26
授業の基本

発問と質問の違い

1.発問と質問の違い 授業の基本用語であり、過去に多く議論されたことでもあります。文部科学省ホームページ 4発問によると、発問と質問について、簡略な定義として、 「質問」は子供が本文を見ればわかるもの。「発問」は子供の思考・認...
2019.03.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました