学級レクリエーション

学級レクの2つの目的を知れば、学級は飛躍的に成長する

1.学級レクの2つの目的 学級担任が学級レクをする目的は、2つあります。 ・学級を盛り上げることを目的とした「盛り上げレク」 と ・学級を成長させることを目的とした「成長レク」 です。 2.「盛り上げレク」...
保護者との関わり

最初の学級懇談会で準備すること 中学校の先生向け

この記事は、次のような先生に向けて書きました。・4月にある学級懇談会で何を話したらよいか分からない先生・話す内容はだいたい決まっているけど、どのような話し方をすればよいか、分からない先生 また、この記事の最終的な目標は、・保護者の方...
学級通信・学年便り

文字だらけの学級通信を改善する方法

写真やイラスト、生徒の作品等がなく、文字ばかりの学級通信になる時がどうしても出てきます。そんな時に使える学級通信のデザインのコツです。 この構成なら、 文字を見るのが苦手な生徒でも、「文字ばかりで見ない」から「上の部分だけでも見る」に変わ...
2019.04.07
授業のネタ

JAXA はやぶさ2プロジェクトを中学生に語る

今日は久々の時事ネタです。 「JAXA はやぶさ2プロジェクト」が進行中です。 今日(2019年4月5日)、小惑星「リュウグウ」への弾丸衝突に成功しました。 中学生に夢や希望を持たせるには、最高のニュースです。 以下、語りの内容です。 ...
中学校の先生の働き方・考え方

私が「熱意」よりも「思い」で働く理由

「熱意」よりも「思い」で働く 私は初任者によく使う言葉です。熱意がダメということではありません。そもそも比べることでもありませんからね。 辞書的な意味は、「思い」心がその対象に向かって働くこと。その内容 。「熱意」物事...
中学校初任者~3年目までの先生

私が初任者だった時、「初回の授業の大失敗」で学んだこと

この記事は次の先生に向けて書きました。 ・3年目未満の中学校の先生 ・3年目未満の先生のフォローをする余裕がある中学校の先生 今日は、早く帰ってこれたか?3日目のお勤めご苦労様。 職員室に幻滅してへんか?理解できない内容が多い...
2021.02.15
授業の基本

自分にあった授業実践の見つけ方(中学校の先生向け)

この記事は次のような先生に向けて書きました。 「概ね経験年数3年未満の先生で、どのように授業をしたらいいか迷っている先生」 標準的な方法を書いています。 1.どんな授業をしたいのか、自分の気持ちを整理する いきな...
2019.04.02
中学校の先生の働き方・考え方

子どもの幸せのために、世界の平和のために、これからも私は働く

(この記事はイキって、関西弁で書きます。いや、書くで。なんてったって、大阪のおっさん先生やからな。中学校のおっさん先生が好き勝手にえらそーに書いてる記事やから、読んでくれたとしても、読み飛ばしてや。めっちゃ長いで。しかも、言いたいことは1...
2019.04.02
中学校の先生の働き方・考え方

3年目までの先生を見れば、良い学校か悪い学校かがすぐ分かる

1.良い学校の特徴 「職員室に少しでも入れば、良い学校か、悪い学校なのか、すぐに分かる」先生ではありませんが、中学校に出入りすることのある私の親友が言っていたことです。理由を聞いて、なるほど、と思いました。 「3年目ま...
2019.03.31
仕事のコツ

苦手な重鎮先生のトリセツ

この記事は、次のような先生へ向けて書きました。 ・「苦手な重鎮先生と同じ学年(同じ分掌)になった。嫌だなぁ。」と考えたことのある先生。 1.この記事の目的 この記事の目的は、「重鎮先生に最大の味方になってもらうこと」です...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました