後輩教師

中学校カルチャースタンダード

一人で全部やろうとしない

1.後輩の先生の発言 卒業式準備期間での13年目の先生の話です。数学科のA先生としましょう。 とにかくその先生は、担当の先生が複数いても、自分で何でもやろうとします。同じ担当をしている後輩の先生が見かねて、「何をすればいいです...
未分類

「〇〇先生は弱いから、きちっと面倒見てあげないといけないよ」、教育者が教育者にするアドバイスではない

1.飲み屋さんでの出来事 「〇〇先生は弱いから、きちっと面倒見てあげないといけないよ」教育者が教育者にするアドバイスとは思えません。「相手の先生を心から理解する」と言う姿勢がなければ、問題は解決しないのです。先日友人と食事に行った時...
未分類

モンテッソーリ教師の心得12箇条

1.モンテッソーリ教師の心得12箇条とは 幼児教育で知られるモンテッソーリは、「モンテッソーリ教師の心得12箇条」を示しています。まずは、12箇条の1つ目です。1.(   )に心を配りなさい。(   )を整え、間接的に子ども...
中学校の先生の働き方・考え方

今年の初任者はダメ?!|中学校教師の後輩育成

「今年の初任者はダメやわ」 こんなことを職員室で言いだす先生が残念ながらいます。 無神経極まりない発言です。 私はこのような先生は大嫌いです。 発言したあなたがダメです。
中学校の先生の働き方・考え方

A leader is a dealer in hope.ナポレオンのリーダー論

1.ナポレオンの言葉 英雄ナポレオンは「リーダー」について、次のように語っています。 リーダーとは、希望を配る人のこと A leader is a dealer in hope. どんなに困難な状況であってもです。...
中学校の先生の働き方・考え方

他の先生への指導「時間と場所と同席する先生」を慎重に考える

1.話す場所 後輩教師を指導しなければならないとき、場所と時間をどのように設定していますか。 また、どのように声をかけていますか。 安心して後輩教師が話せる環境がいいでしょう。 例えば、 ・職員室で、他の教師に聞こえる声で指導する...
中学校の先生の働き方・考え方

「学び方」を知っている先生は、いつまでも成長し続ける

1.「学び方を学ぶ」 「学び方を学ぶ」 私は初任者の先生と接する時、常に大切にしていることです。 例えば、日々の授業の方法。 「どうしたら、生徒に分かりやすい授業ができるのか」 と初任者に聞かれたら次の3点に分けて答えます。 ...
中学校学年主任の仕事術

学年主任になったら最初に考えること

所属学年の先生の力をどれだけ発揮させることができるのか。学年主任の力量にかかっています。 教師人生を左右すると言っても、過言ではありません。「この学年主任についていこう」と皆が思ったのなら、生徒指導面で多少の問題があっても、やってい...
未分類

後輩教師が「これからも相談しよう」と思うようなアドバイスのコツ

1.まずは気持ちを確認する 後輩に指導方法についてアドバイスするときがあります。この時の先輩のアドバイスによって、後輩教師が「もう相談したくない」と思うこともあります。相手の気持ちを確認せずに「こうあるべきだ」というスタイルの場合で...
中学校カルチャースタンダード

プレイングマネジャーとして行動できる

1.プレイングマネジャーとは プレイングマネジャーとは、プレイヤー、マネジャーの両方の役割ができる人のことを表します。例えば、教師であれば、「学級経営をしながら、若手教師の育成を同時にすること」です。若手教師が毎年大量に採用...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました