2014-06

中学校の先生の働き方・考え方

NotToDoリストを作成して、ほんの少しでも早く学校を出る

1.基本はToDoリスト 「ToDoリスト」を作成している方は多いと思います。やることをメモや手帳、付箋に書き込む仕事術です。教師のみならず、社会人の仕事術の基本中の基本です。この方法の利点は、・やり忘れがない・見える化しているので...
授業力向上

定期テスト直前の土日に生徒の勉強時間を増やす方法

「土日は、たっぷり家で勉強しましょう!目標は、1日5時間です!」と教師が金曜日の終礼で語るだけでは、不十分です。一歩進んだ仕掛けが必要なのです。有名な実践ですが、記事にさせてもらいます。 1.仕掛けは「2回のアンケート」と「2回の学...
定期テストと実力テスト

テスト範囲の白プリントは、いつ配布するのがベストなのか

1.直前に白プリントを配布しない やってはいけないことは、テスト前日(又は前々日)にまとめて多くの白プリントを配布することです。 短期間で多くのことを覚える能力のある生徒が有利になります。 時間をかけないと覚えられない生徒...
中学校カルチャースタンダード

多くの優秀な教師と出会い、判断する能力を養う

1.一人の先生の意見に影響を受け過ぎない 所属している中学校に限らず、「尊敬している先輩教師」がいらっしゃることと思います。 その教師を尊敬しすぎるあまり、「その教師がアドバイスしたこと=決定」となる思考に陥ってはいないでしょうか。...
仕事術

中学校の先生も、ビジネスコーナーにある仕事術の本を参考にする

1.ビジネスコーナーの仕事術の本を参考にする 書店の教育書コーナーに行くと、多くの「教師の仕事術」の本が出版されています。 それに加えて、ビジネスコーナーの仕事術の本を参考してはいかがでしょう。 できれば大型書店がいいでしょ...
学級通信・学年便り

全生徒が参加する「夏休み日めくり学級通信(学級便り)」を作成する

1.ワードデータダウンロード 2014年度夏休みバージョン「日めくり学級通信(学級便り)」です。クラスの生徒が1人1日分作成します。全員参加の「日めくり学級通信(学級便り)」となります。44人分(44日分)のワードデ...
中学校カルチャースタンダード

「子どものため」を判断基準にしない

1.「子どものために」を判断基準にしない 先生が意思決定する時の魔法の言葉?があります。 「子どものためになる」 です。 この言葉がNGなのではありません。 この言葉が教師の判断能力を鈍らせている場合か多いからです。 「子どものた...
中学校の先生の働き方・考え方

中学校 4月から始める所見作成の基本

1.所見ノート(生徒ノート)を作成する 見開き1ページで生徒1名分を記入するようにします。私は、A4ノートに次のようにして、所見で参考になること等を記入していました。所見のもととなるノートは、学年が始まる4月に作成します。1...
未分類

7月8月に考えておくこと

この記事に書いていることをすべてできませんし、すべてやる必要もありません。 ブログで繰り返し述べていますが、10の情報のうち、1参考にすることがあればいいなと思って記事を書いています。 好みや実態に応じて、臨機応変にご...
入試対策

初めての中3担当 できるだけ早く入試問題を徹底研究する。

「授業は面白い。定期テストも点数がよかった。でも入試問題は全然違う問題だった」では、生徒がかわいそうです。 だからこそ、早い時期に入試問題を研究しておくのです。 1.いつまでに入試問題を研究するのか。 理想は、中3が始まる前...
学級通信・学年便り

学級通信や学年便り、保護者に続きを読んでもらえる記事タイトルのつけ方

1.いいことが書いてあっても、記事名(タイトル)が平凡なら読まれない 「記事名(タイトル)」を軽視してはいけません。「とても良いことが書いてあるのに、その記事名(タイトル)が平凡だから読まれない」ことがあります。保護者の方は忙しいの...
中学校の先生の働き方・考え方

忙しすぎても守ること

本ブログでは時間の使い方について、いろいろと記事にしてきましたが、実際には、一筋縄には解決できるものではありません。忙しいものは、忙しいのです。さて、そんな忙しい中でも、必ず守ってほしいことがあります。当たり前すぎるのですが、 1....
中学校カルチャースタンダード

「若い教師は、早く出勤しなければならないのか」の結論

お疲れ様です。 最近たくさんのご感想をいただきます。 ありがとうございます。 忙しい中、アンケートやご感想を書いてくださっていると思うと、それだけで嬉しいです。 さて、その中に、 先輩教師から、「若い教師は早く出勤しなければならない」と言...
中学校の先生の働き方・考え方

体育大会で優勝しても落ち着かない学級、最下位でも落ち着く学級

体育大会などの行事では優勝するのに、行事の前後で授業中うるさくなるクラスがあります。しかし、この逆もあります。体育大会では良い結果を残せなかったのに、授業は集中して聞けるのです。この差はどこから生まれるのでしょうか。 1.落ち着かな...
授業力向上

「どのような家庭教師がいいのか」と保護者に聞かれたら答える内容

1.いい家庭教師の条件 「子どもの力を最大限に伸ばしてくれる」そのような家庭教師の条件を、保護者から聞かれたら私なら次のような視点で答えます。・宿題を必ず出す。・中学校に合わせた指導を中心にする。・生徒一人一人に合わせた指導ができる...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました