2014-06

中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

NotToDoリストを作成して、ほんの少しでも早く学校を出る

1.基本はToDoリスト 「ToDoリスト」を作成している方は多いと思います。やることをメモや手帳、付箋に書き込む仕事術です。教師のみならず、社会人の仕事術の基本中の基本です。この方法の利点は、・やり忘れがない・見える化しているので...
2019.03.24
勉強方法

定期テスト直前の土日に生徒の勉強時間を増やす方法

「土日は、たっぷり家で勉強しましょう!目標は、1日5時間です!」と教師が金曜日の終礼で語るだけでは、不十分です。一歩進んだ仕掛けが必要なのです。有名な実践ですが、記事にさせてもらいます。 1.仕掛けは「2回のアンケート」と「2回の学...
2019.03.24
定期テストと実力テスト

テスト範囲の白プリントは、いつ配布するのがベストなのか

1.直前に白プリントを配布しない やってはいけないことは、テスト前日(又は前々日)にまとめて多くの白プリントを配布することです。 短期間で多くのことを覚える能力のある生徒が有利になります。 時間をかけないと覚えられない生徒...
2019.03.24
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

多くの優秀な教師と出会い、判断する能力を養う

1.一人の先生の意見に影響を受け過ぎない 所属している中学校に限らず、「尊敬している先輩教師」がいらっしゃることと思います。 その教師を尊敬しすぎるあまり、「その教師がアドバイスしたこと=決定」となる思考に陥ってはいないでしょうか。...
2019.03.24
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

中学校の先生も、ビジネスコーナーにある仕事術の本を参考にする

1.ビジネスコーナーの仕事術の本を参考にする 書店の教育書コーナーに行くと、多くの「教師の仕事術」の本が出版されています。 それに加えて、ビジネスコーナーの仕事術の本を参考してはいかがでしょう。 できれば大型書店がいいでしょ...
2019.03.24
学級通信・学年便り

全生徒が参加する「夏休み日めくり学級通信(学級便り)」を作成する

1.ワードデータダウンロード 2014年度夏休みバージョン「日めくり学級通信(学級便り)」です。クラスの生徒が1人1日分作成します。全員参加の「日めくり学級通信(学級便り)」となります。44人分(44日分)のワードデ...
2019.03.23
中学校の先生の働き方・考え方・仕事術

「子どものため」を判断基準にしない

1.「子どものために」を判断基準にしない 先生が意思決定する時の魔法の言葉?があります。 「子どものためになる」 です。 この言葉がNGなのではありません。 この言葉が教師の判断能力を鈍らせている場合か多いからです。 「子どものた...
2019.03.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました