全生徒が参加する「夏休み日めくり学級通信(学級便り)」を作成する

2014年度夏休みバージョン「日めくり学級通信(学級便り)」です。
クラスの生徒が1人1日分作成します。
全員参加の「日めくり学級通信(学級便り)」となります。
44人分(44日分)のワードデータを添付しています。
夏休み、学級便り、学級通信、方法、中学校、セルフエスティーム
中学校教師、ブログ、記事、人気

1日分のイメージ
夏休み、学級便り、学級通信、方法、中学校、セルフエスティーム
日めくり学級通信(学級便り)ワードデータダウンロード
使い方は簡単です。
ダウンロードしたデータをそのままプリントアウトします。
所轄地により生徒の夏休み期間が異なりますので、必要な部分だけプリントアウトしてもよいでしょう。
それをそのまま生徒に配布します。
書き方は、先生が1日分作成して示します。
まず、月、日、曜日の部分をデコ数字にします。
「数字を書くだけでもいいよ」などと声掛けをし、苦手な生徒にも配慮しましょう。
「好きな言葉、仲間へのメッセージ、夏休みのおすすめなどを書こう!名前も忘れずに。イラストも歓迎!」の部分も書いてある通りです。
まず、担任の先生が、例として生徒に示してあげましょう。
美術が得意な先生は、ゴシック体で、「絆」と力強く書いてもいいでしょう。
英語が得意な先生は、筆記体で、「If you can dream it, you can do it.」Walt Disney
でもよいでしょう。
はっきり印刷されるように、濃く書くように伝えます。
ペンなどをあらかじめ準備してもよいでしょう。
人数分を印刷した後は、クラスの生徒全員でセットすればいいのです。
上部をホッチキスでとめて、パンチで穴を開けられるよう余白を多くとっています。
この日めくり学級通信については、賛否があると思います。
「ぜひやりたい」と思われる方はやってみてください。